2009年05月31日

五條楽園

KC330026.jpg京都の五条大橋から少し下ったあたり。かつての遊所跡が残っている。昨日ギリヤーク尼ヶ崎さんの公演があった五條会館もその遺跡の一つだが、ほかにも何軒かその痕跡があった。京都にはほかにもこのような街がある。東京では鳩の街ぐらいか。福岡県の飯塚の山(かつての鉱山)の中にもあったが、いまはどうなっているのか。また訪ねあるいてみたくなった。京都は昨日は日帰り。今日は一日中、7月の催しのために作り物作業。まだ一週間ぐらいは掛かりそう。

posted by zatugei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | へんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

高石ともやマラソンコンサート

KC330029.jpg京都駅のコンコースで「高石ともやマラソンコンサート」。今日、明日の二日間。107ソングブックと西国巡礼から選んで歌った。明日はこの続きを歌うとのこと。このイベントが来ると、いよいよ「宵々山コンサート」が近づいたなあ、と感じる。ちなみに今年の「宵々山コンサート」は7月12日とのこと。

posted by zatugei at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリヤーク尼ヶ崎

KC330025004.jpg京都の旧遊郭・五条楽園の練舞場で、ギリヤーク尼ヶ崎さんと大道芸の催し。まず会場が雰囲気があって、それだけでも来たかいがあった。売防法以前の建物で、よく残ったものだ。ギリヤークさんは大道芸舞踏の第一人者で、そのパフォーマンスはそれこそ何回も見ているが、まとまった話を聞くのは初めて。文教大学人間学研究所の鵜飼さんの企画で、話を聞いたあと、舞踊も演じてくれた。昭和5年の生まれというから、今年79歳。心臓をいためてペースメーカーを使用しているというが、79歳の肉体とは思えない。若いときから鍛えているからだろう。意外だったのは話がきちんとしていたこと。憑き物が憑いたような迫力で踊る姿からは想像できない理路整然とした、しかも明るい話ぶりに時間があっという間に過ぎた。

posted by zatugei at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

男前

TS362283.JPG知る人ぞ知る「男前豆腐」。豆腐は私の、常食。ほぼ毎日食べている。以前は、三十円台の安い豆腐を食べていたが、遺伝子組み換え、外国産の豆だからやめたほうがいいと、豆腐屋さんに言われ、それからは少し高いが、ちゃんとした豆腐を食べるようにしている。地方に行くと地元のおいしい豆腐を探すのも楽しみの一つ。

posted by zatugei at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | へんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

はとむぎ

TS362281.JPG夏が近づいて、がぶ飲みするお茶を買った。もう少しするとドクダミ茶を作るので、それまでのつなぎに、はとむぎ茶。今日は寒くて雨が降って、梅雨入りを思わせる天気。昨日のつづきで、ひとりで作業を継続。まだ数日かかるだろう。

posted by zatugei at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

作業日

TS362280.JPGいよいよ7月の催しの道具を作りえ始めた。細かい作業なので時間がかかる。あと何日ぐらいかかるのだろう。正直なところどの程度まで作ればいいのか不明。しばらくは道具作りに忙殺されそうだ。

posted by zatugei at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑芸団の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

たばこせんべい

TS362278.JPGたばこと塩の博物館でみつけた「煙草煎餅」。たばこの葉の産地として知られる神奈川県秦野のお菓子。神奈川県の銘菓と書いてある。たばこの葉が練りこんであるのかと思ったが、そうではないらしい。たばこ産地にちなんで、たばこの葉っぱの形に作られている。味は瓦煎餅、名前ににあわずおいしい。


posted by zatugei at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | へんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

7月 木馬亭

TS362279.JPG7月3日から5日にかけて、恒例の夏の催しを行なう。今年は「タンカバイの魂」と題して、バナナの叩き売りをメインにして、物売り口上を特集する。ようやくチラシの原案がまとまった。来週からチラシの送付とチケット販売が行なわれる。一年で一番緊張する季節がやってきた。

posted by zatugei at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑芸団の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

昼下がりの冗事

KC330025003.jpg渋谷のライブハウス"o-nest"にて。昼12時開演、1:30終了。日曜・昼間のラブホテル街のライブハウス公演ということで、このタイトルがついたらしい。出演者は大道芸やパントマイムマー、マジシャン、クラウンなど。ヨーロッパのカバレットのような催しを目指す、初めての公演。チャタのマイクヌンチャク、krakenのマジック、Yen Town Foolsの飴をめぐるコント、三雲いおりの脚立を使用した作品、梅田和佐の成城石井明子女史の歌、藤山晃太郎の和妻「リング」、らっぱらぱんの「大きくなったら何になる」、ふくろこうじの「アリバイ」、最後はふたたびチャタのリンボーダンス。ぴったり一時間半。98年から3年つづいた「プランBコメディナイト」の新装版とのことだが、予想以上の面白さだった。来月は28日。

posted by zatugei at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水族館劇場

KC330025002.jpg独特の仮設劇場公演を行なうこの劇団の定例公演。駒込の大観音境内。作・演出は桃山邑。この劇団のモチーフは「漂泊民」。今回の舞台は港町。そして異教徒の森のサナトリウム。仮設劇場の舞台機構は引き出し舞台、盆が三つ、天井からの跳ね上げ跳ね下ろしなど。これらを駆使して入り江がある港街の一角が再現され、そこが一瞬にして森の中のサナトリウムに変わる。今回は舞台の後ろが開いていて、遠景が見える。雨天なので時々雷鳴がとどろいて稲光が走る。見せ場には飛行機が飛び日、飛行船が闇夜に浮かぶ。見世物師の入方勇も出演して見世物性も満載。現在、早稲田の演劇博物館でこの劇団の特集をやっているとのこと。

posted by zatugei at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

新宿・西向天神社の祭礼

TS362269.JPG今日と明日は西向天神さんのお祭。昼間は新宿区の有形文化財の神楽殿で、里神楽が上演されていた。夜は演芸会。吉本興業所属の漫才二組(タカダ・コーポレーション、えんにち)とわたしたち浅草雑芸団。昼間は比較的しずかな境内でのんびりと神楽を楽しんでいるという雰囲気だったが、日が落ちると一気に人が増えた。境内は人で溢れかえり、我々が登場した7時ごろは何百人もの観客でごった返していた。そのなかで、傘まわし、皿回し、玉すだれ、最後にバナナの叩き売り。この町内には有名な落語家さんや演芸の方がお住まいなので、妙に緊張した。玉すだれあたりから急激に盛り上がり、バナナの叩き売りでは場内が狂乱状態に・・・。都会の中にぽっかりと生きている江戸時代からのコミュニティという感じで、とても気持ちのいい祭だった。

posted by zatugei at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑芸団の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたれ!宝くじ!

TS362252.JPG西武新宿駅前の宝くじ売り場は、大黒様の宝くじ売り場として、知る人ぞ知る、宝くじ名所。チンドン屋さんと大黒様が運を運んできてくれる、強運の売り場だそうだ。夏の宝くじが発売となって、さっそくチンドン屋さんが登場した。今日は東京チンドン倶楽部の親方・高田さん自らが出動して、いつもにましてにぎやかに景気を煽っていた。

posted by zatugei at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ドーナツ盤

TS362251.JPG一冊の本を探して家中を引っ掻き回していて、偶然、レコード盤を発見した。ブラジル音頭。はたしてどれぐらいの人が、これを知っているだろう。大衆演劇の舞踊ショーでよく使われていた曲で、サンバを音頭に作り変えた、知られざる名曲(だと私は思う)。いいものを見つけたものの、肝心の本は見つからない。

posted by zatugei at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | へんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

10B

TS362250.JPG7月の催しの準備で塗り絵を行なっている。そこで色鉛筆を使っていたが、通常の鉛筆で10Bがあるというので、買ってきてもらった。柔らかくてなかなか使いやすい。


posted by zatugei at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑芸団の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

本日満腹

TS362248.JPG今日は作業日1日目。7月の催し物に向けて。終了後、ステーキ屋さんに行く。半額デーのため満席。これから何回かはお世話になるのだろうか。

posted by zatugei at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑芸団の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

バナナ

TS362244.JPGちょっとバナナの格好に似たバナナ味のパンを発見。結構美味しかった。今年の7月の浅草雑芸団の催しはバナナの叩き売りを中心にした、物売り口上芸を集めてみようと思っている。まさかこのパンを売るわけにはいかないが、なにか一工夫してみたいと思っている。

posted by zatugei at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | へんなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

フール祭近づく

KC330024.jpg6月8日から14日まで、フール祭が開催される。海外から招聘のクラウンと日本で活躍するクラウンの競演。われわれ浅草雑芸団の「ザン」君も出演する。

posted by zatugei at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

最悪…

TS362241.JPG気温も低く天気が悪いからか、体調が思わしくない。資料探しを予定していたのだが、断念。一日じゅうボーっとしてすごした。三社祭に行くのもやめた。

posted by zatugei at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

黒船来る

TS362223.JPG場内だけで販売されていた隠れキャラクター。その名もぺりー・テイトくん。日本の開国はペリー艦隊がやってきて武力で脅しをかけ、その脅しに屈して港を開いた。決して友好的な開国などではなく、実際、屈辱的な不平等条約で、その改正のためにその後、政府は何十年も苦労した。アメリカでは英雄かもしれないが、日本人にとっては「悪人」以外の何者でもないと私は思う。このキャラクターは、そうした悪人としてのペリーを形にしたのだろう。しかし、こんなものをここで売っていいのだろうか。

posted by zatugei at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開港博Y+150

TS362224.JPGTS362225.JPGヨコハマにて9月まで開催中。メインはフランスからやってきた巨大クモロボットのラ・マシンと岩井俊治のアニメである。ラ・マシンはヨコハマ大道芸ですでにお目見えしていて、それ以上ではない。というより、こういう類の見世物は、出現の仕方が一番の見せ場なので、会場内で単に動くのを見せられても面白みに欠ける。岩井俊治のアニメは20分で、スピードもありストーリーも期待できるが、これだけのために、再度入場券を買う人がどのくらいいるのだろう。他にもニッサン自動車が独自のパビリオンを出展してスーパーハイビジョン映像作品を上映していた。ほかにはパビリオンはない。赤字決算が公表されたばかりのニッサンだが、こうした催しにお付き合いするというのは、やはりたいしたものだと思った。ニッサン以外に企業パビリオンがないというのは、不景気だからなのだろう。それにしてもこれだけの内容で入場料¥2400はいかがなものか。これに比べたらディズニーランドはお買い得という感じがする。

posted by zatugei at 14:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能観覧記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする