2010年09月30日

品川宿場まつり

SN3J1267.jpg先日の日曜日、品川宿で宿場まつりがひらかれていた。品川宿は京急の北品川駅から青物横丁駅までのかなり長い宿場で、祭りもその旧東海道にそって行われていた。旧街道を歩行者天国にしてその道路自体が祭りの場所。道の両側にフリーマーケットの露店が出ていて、その数だけでも大変なもの。各地で宿場祭りと命名された催しがあって、ときどきそこに行くこともあるが、私が見たなかでは規模は最大。人出もすごい。私もひたすら歩いた。ふと気づくと着物姿の女性や芸人姿の人たちもいて、おもしろいのだが、別に何もやってくれるわけではない。彼女たちは角兵衛獅子で、カメラを向けるとポーズを取ってくれた。でも芸を演じてはくれない。せっかく衣装を借りるのだから、ちょっと口上や太鼓だの叩いたらいいと思うのだが…。

posted by zatugei at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

ぱっつんぱっつん

SN3J1291.jpg11月の蕨市立文化ホール「くるる」での公演の初めての稽古。衣装を合わせてみた。かなり大きめの袴とチャンチャンコだなのだが、若林君にとっては、かなりきつめ。うーーん。これでは無理、だな。結局、この衣装はボツしかなかろう。

posted by zatugei at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

尺八

KC330277.jpg新宿駅西口、午後5時。朝からの大雨が上がったものの、地面はビショビショ。ときどき歌歌いなどが出ている所に、尺八の音が響いていた。カラオケにしてそれにあわせて吹いている。聴き始めたとたんに終わってしまった。投げ銭というより、CD販売。数曲入って2000円。前にいろいろとプロフィールを書いたパネルを出しているところを見ると、これで稼ぐというより、度胸試しか。尺八のコンクールでも受賞しているらしい。時間的な問題なのか、立ち止まってきく人はほとんどいなかった。

posted by zatugei at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

大アジア月報10月号、アップ

アジア月報の10月号をアップした。今月は、9月に行われたヘブンアーティストの公開審査結果の合格者とその評価ポイントを記した。本当は合格しなかった人こそ、どこが悪かったのか聞きたいに違いないのだが、さすがにそれについては書けなかった。10月は大道芸イベントも多いので、スペースが足りなくなってしまった。
posted by zatugei at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

らっぱらぱん

SN3J1286.jpg渋谷のO-nestで毎月一度、日曜の12時から行われるパフォーマンスライブ「昼下がりの冗事」。今月は大阪在住のコントコンビ「らっぱらぱん」のソロライブを行った。この男女コンビはそれぞれパフォーマーとして活躍している(た?)。今回は、ゲスト(時間ツナギとも言っていたが)に梅田なぎさが加わって、徹底的にばかばかしい世界を作ってくれた。

posted by zatugei at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ライブハウス「オルガンジャズ倶楽部」

SN3J1264.jpg三上さんから連絡があり、我が家の近くのライブハウス、「オルガンジャズ倶楽部」に、知り合いが出るから行きませんかとのお誘いがあり、出かけた。タイトルは『ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」9月号(14回目)』★出演:ホスト:岡佐和香(舞踏、他)+ 清水一登(ピアノ、他)。ゲスト:JOU (ダンス)、大熊ワタル。要するにピアノと大熊さんのクラリネットの即興演奏と舞踏+ダンスの即興コラボ。これが面白かった。舞踏とダンスはどこが違うのかは、私にはよくわからないが、一方が内向性なのに対し、もう一方は外に発散する。両者が、計算したわけではなかろうがバランスがとれて不思議な世界をつくっていた。久しぶりに大熊さんの演奏を聞いたが、エキセントリックなところは残しつつも、パフォーマンスとピアノとの距離を計りながらの音作りという感じがして、これもよかった。こういうパフォーマンスというのは、ぶっつけ本番なのだろうが、お互いに手探りするように始まって、なんとなく盛り上がるところができて、なんとなく納まる。予定調和なのかもしれないが、音楽やパフォーマンスに乗れたときは心地よいものだと感じた。


posted by zatugei at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

巣鴨地蔵の縁日

KC330272001.jpg欲しいものがあって巣鴨に行くと大変な人通り。相変わらずすごい人出だと思ったら、今日は24日。ちょうど毎月のお地蔵さんの縁日だった。久し振りの地蔵さんの縁日だったので散策した。まず地蔵通りに入る手前に津軽三味線弾きが演奏中。昼の一時ごろで、もう参詣のお客さんは帰るところなのかあまり立ち止まらない。けっこう上手いと思うのだが、止まらせて聞かせるにはもう少し工夫が必要なのかもしれない。通りは海産物から衣類、健康食品などなど、なん百メートルにもわたって、露店がつづく。いつもは縁日に出ているはずの「家相見」は、朝の雨のせいか、今日は出ていない。七色唐辛子売りが二軒。一軒は山門の脇でこちらはおばちゃんが調合していて、繁盛していた。少し離れたところにいるおじさんの唐辛子売りは暇そうにしていた。やはり売り物はいい場所、悪い場所があるのだろう。山門内には縁起物の鈴が広く場所をしめ、耳掻き売りも出ていた。以前、「馬木の耳掻き」として有名だったが、馬木さんが若くして亡くなって、もう終わりかと思っていたら、「原田」さんという方が、その同じ場所で耳掻きを売っていた。しかし、私が見ていた数分の間には、なかなか売れていなかった。こういうものはいかに馴染みになるか、ということが大事なのだろう。店はいろいろ入れ替わっているが、あまりキレイではないが、うまかった台湾料理屋も、まだ営業していた。東京のディープスポット、いまだ健在まり。

posted by zatugei at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

完売!

SN3J1261.jpg横浜にぎわい座の、ダメじゃん小出ソロライブ。都合がつくことがわかって、二日前ににぎわい座に予約電話を掛けたところ、連休。そこで当日券を求めて、雨のなか出かけた。大雨だったので、そんなに混まないだろうとタカをくくって、開演20分ほど前に会場につくと、エレベータホールで係の人が「ダメじゃん小出公演、当日券は売り切れです」。大雨を甘くみました。ダメじゃんファンを甘くみたのかもしれません。いずれにしても、雨の中すごすごと引き揚げるしかありませんでした。この雨では「みなとみらいat!」も大道芸はなく、元町をと中華街を散策して帰宅しました。それにしても今日の雨は、昨日までの夏をスッパリと切り捨て、秋を運んできました。

posted by zatugei at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

言葉を書く

KC330272.jpg新宿駅新南口。午後5時半。こちらに、最近ほぼ毎日出ているのが、書の大道芸。「あなたの名前で言葉を書きます」と、看板を出している。サンプルの色紙が道路上に並べられている。また、自己紹介も書いてあって、NHKテレビの若者番組や民放にも出演している。ほかに下呂温泉のホテルのメニューをはじめとして、いろいろな字を書いてもいるようだ。このときもお客さんがいて、色紙に向かってなにやら書いていた。さらさらと書くのかと思ったら、かなり時間をかけて丁寧に書いていて、意外だった。これでお代がいくらなのかまでは確かめられなかった。

posted by zatugei at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

七味とうがらし容器

KC330044.jpg合羽橋道具街に行って「七味唐辛子容器」を買ってきた。今度、実演するために買ったのだが、こんなに売れるとは思わないが、唐辛子屋の舞台装置のひとつとして、こういうアイテムが並んでいたほうがそれらしいだろう。

posted by zatugei at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ストロボッツ

SN3J1252.jpg代々木公園。12時から、噴水付近で。銀色のコスチュームに身を包み、宇宙音をバックグラウンドに流しながら歩いたり、あるいは三脚付きのカメラを覗いたりしている。そのうちにカメラをセルフタイマーにして駆けて行き、ポーズをとる。次々にシャッター音が響き、そのたびにポーズが変化する。パントマイムをロービングにうまくいかしている。宇宙音を流しながら歩いていくと、親子連れは吃驚して、「お父さん、あれ何?」「うん、宇宙人だね」「えぇ…!」という会話がほんとうに交わされておりました。

posted by zatugei at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

スケートボード犬“ラブ”ちゃん

SN3J12460001.jpg午後3時過ぎの代々木公園原宿門付近にて。スケートボードに颯爽と乗った犬がやってきた。飼い主と思われる五〇台ぐらいの男性に綱を曳かれているがいたが、子どもがなでたりすると降りてしまう。でもその飼い主が合図をすると自分でボードを漕いで飛び乗る。あまりの可愛らしさに、たちまち黒山の人だかりとなってしまった。立派な芸ではあるが、これで投げ銭をもらおうとする様子はなく、ただ見せてよろこんでいるだけのようだった。この公園は、原宿門付近では、ロックンロールを踊るリーゼントのグループ、音楽に合わせてバスケットボールを指で回したりしながら踊るグループ、催眠術体験コーナーなどがいて、お互いじゃまにするでもなく、混在している。日本にはあまりない公園風景でありました。

posted by zatugei at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

大道芸?

KC330268.jpg新宿駅南口の甲州街道沿い、工事現場でみかけた絵描き。工事区画を仕切る壁面に、ガムテープで紙を貼り付けて絵を描いていた。バックミュージックもなければそれらしいパフォーマンスもないので、普通に街角で絵を描いていただけなのかもしれない。それにしては雑踏で写生というのもヘンだし、描いている内容も写生ではないし、やはり大道芸か(?)とは思うが、20分ほどして再び同じ場所を通りかかったがあまり進んでいなかった。大道芸だとすれば、完成した絵をかってもらうのではなく、足元に散らばった絵の具などを入れる箱にでも投げ銭を入れるという方式だろうか。すぐ近くには、筆で字を書を書く人がいたり、歌う人がいたりして、期せずして「大道芸ポイント」になっていた。

posted by zatugei at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

蕨市立"歌舞音曲"ホール・くるる

KC330266.jpg11月12日に公演させてもらう蕨市立のホール。駅からほんの数分。キャパシティ180.今日は市内と公演予定の人たちに見せてくれることになり、私と若林君、それにプロデューサーのKさんも駆けつけた。想像よりこじんまりしているのと、サスペンションライトが客席から丸見えなのがきになったが、ま、われわれ大道芸にとってはかえってやりやすいぐらいだ。絵画と書道のグループのひとたちが来ていて、展示ができないことを嘆いていた。「多目的ホールと聞いていたのに、これでは歌舞音曲ホールだ」と言っていて、部外者の私は、それはいいネーミングだなあなどと思っていた。

posted by zatugei at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

立ち絵

SN3J1232.jpg北区の北とぴあの会議室で「飯田豊一、戦後演劇を語りつくす」という催しが行われて、立ち絵の実演があった。飯田さんは横浜市歴史博物館でも演じていただいたが、今日はこの演芸を引っかかりとして、飯田さんの芸能界遍歴をききだそうというもの。戦時中に日立製作所に入ってその従業員慰安のための劇団を皮切りに、戦後の小芝居、さらに左翼活動、絵心をいかしてのセーターのデザイナーと不思議な経歴に、みな狐につままれたような顔をしていた。私には日立製作所の劇団の話がとくにおもしろかった。

posted by zatugei at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

島とうがらし

SN3J1229.jpg小笠原からやってきた某氏よりいただいた。いただいたとき「激辛で泣いちゃうよ」と言われたという。青のりなどが配合されてはいるが、島とうがらしはハバネロにも近い種類なので、たぶんとても辛いとおもう。

posted by zatugei at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

とうがらし展

KC330261.jpg千葉市花の美術館で「とうがらし展」を開催中と聞いて出かけた。稲毛海岸の公園の中。前庭は広いが、建物はそれに比べれば小さく、展示も想像より小規模なものだった。それでも30種類の唐辛子が並んでいて、初めて見る唐辛子もあって、というか、ほとんど見たことがなかったので、勉強になった。辛くて有名なハバネロも、それより辛いというジョロキアもあった。写真は紫唐辛子。タイの五色唐辛子というのも赤くなかった。いろいろあるものだ。

posted by zatugei at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

大田市場

KC330259002.jpg国産の唐辛子を手に入れようと築地の場外市場へ行ってみたが、扱っている店がみつからない。それでは、と大田市場に向かった。ところがこちらは大きすぎて、見て歩くことも出来ない。しかたなく見学者コースを巡って帰ってきた。唐辛子は現在、ほとんどが韓国か中国産。なかなか国産のハードルは高い。

posted by zatugei at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

at!

SN3J1227.jpg横浜みなとみらいのクインズスクエアのスペース「at!」で、三雲いおりプロデュースによる「大道芸まつり」がおこなわれた。出演はat!の登録パフォーマーたち、十数人。5人の大道芸パフォーマンス、ジャグリング体験コーナー、玉乗り体験コーナー、バルーンプレゼント。それにパフォーマー数人によるコラボ「横浜で一番小さな劇場」、それに全員のラストショー。出演者が1990年代初期からのパフォーマーが中心で、そのころ、いろんな場所に大道芸を見に行っていたころのことを思い出した。いまはジャグリング大会、パントマイム大会、みたいになっていて、こういう楽しさがなくなってしまっているような気がする。久しぶりに大道芸を楽しんだような気がする。

posted by zatugei at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

牛乳二種

SN3J1194.jpg立川に行ったら売っていた、変な牛乳。レモン牛乳は栃木では有名らしい。栃木県外ではあまり売っていないらしい。ちなみにレモンは入っていなかった。いうなれば「○永マミー」のような乳酸飲料(の味)。きんたろう牛乳はたぶんふつうの牛乳だと思う。

posted by zatugei at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする