2010年10月31日

飯田・獅子舞フェスティバル 2

SN3J1503.jpg獅子舞フェスティバル2日目 50組あまり飯田の街に勢ぞろい。幕開けは伊勢大神楽でした。その後町へくりだして各ポイントで1日中。町は獅子舞であふれていました。

posted by zatugei at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

飯田・獅子舞フェスティバル

SN3J1481.jpg今日明日と飯田市で獅子舞フェスティバル。宿に行く途中で見つけた変なもの。ガチャピンがピンクパンサーをマッサージしている。う〜ん、さすが人形劇の街。

posted by zatugei at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

新宿三越(アルコット)前で

KC330298001.jpg16時ごろ。以前は同じ新宿でも西口の小田急前にいたスタチュー(だろうと思う)芸人が、立っていた。昼間というのが意外だった。彼の周りには人はいないが、通りの向こう側から見ている人はかなりいた。おもしろい人の集まり方だと思った。落っこちた帽子に投げ銭をするのだろうが、しばらく見ていたが、入れた人はいなかった。誰かが入れたらつづくのかもしれない。

posted by zatugei at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

天狗推参

KC330298.jpg神奈川県立歴史博物館で今月いっぱい。大雨にもかかわらず結構たくさんの入場者がある。天狗といえばすぐに鼻高を思い浮かべるが、カラス天狗もはやくから登場していたらしい。日本書紀に流れ星のこととして初出する。これにアマツキツネとルビが付されていることから、やがてダキニとも習合し、また修験道とも結びつき、またサルタヒコの別名とされたりもする。こうしたことが図版の多い資料の羅列でおもしろく見学できた。「太平記」の、北条高時が天狗の化けた田楽法師にたぶらかされるシーンが出ていなかったのは個人的には残念だったが、「天狗」にポイントを絞りながら、かえって日本の「いかがわしい」モノたちの特集みたいになっていて、実に興味深かった。

posted by zatugei at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ガマ登場

SN3J1479.jpg本日も11月12日の蕨公演の稽古。今日は小道具のガマが届いた。かなり大きなものなのでちょっと演出を加えることにした。ほかにちんどん楽団も、最初の予定よりも大掛かりな演芸にすることにして、その段取り稽古をおこなった。本番が近くなりだんだんと緊張感が高まってきた。

posted by zatugei at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

栗きんとん

SN3J1478.jpgなにかとお世話になっているMさんから、栗きんとんが送られて来た。岐阜県中津川の「すや」の栗きんとん。一口食べたときは、思いのほか甘くなくて、物足りなかったのだが、二つ、三つと食べるうちに、病み付きになってしまった。毎年5月にうかがっている日本大正村のすぐ近所なのだが、まったく知らなかった。このあたりには岩村のカステラ、恵那の川上屋の洋菓子と、かなりおいしいものがある。山深いところなのに不思議なところである。

posted by zatugei at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

都まんじゅう

SN3J1003.jpg上野駅に近いアメ横にある。都まんじゅうはチェーン店というわけでもないのだろうが、自動的にベルトコンベアーのようなシステムでつぎつぎと焼いて行く機械を備え、焼いて行くところを店外からみられるようになっているのが特徴。以前は浅草の新仲見世にもあったが、いつのまにかなくなっていた。JR平塚駅前にもあった。10個で530円と安いのも平塚と同じ。みていると結構売れ行きは良い。

posted by zatugei at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ななな

SN3J1472.jpg今日もヘブンアーティスTOKYOが開催されたが、見には行けなかった。曇天で気温も低く大道芸には肌寒かったに違いない。写真は昨日のパフォーマンス。なななさんは、クラウンカレッジ出身のパフォーマーで、十年ほど前、群馬県の山中にある国際サーカス村で作り上げた女性クラウングループ「五人囃子」の一員としても活躍した。正統的なパントマイマーで、OLの一日を数分で演じる「タイプライター」、薬を飲むたびに体が勝手にヘンな動きをしてしまう「副作用」、テレビアニメの「フランダースの犬」を見ながら泣き続ける「泣く女」など、私は好きな作品がいくつもある。大道芸では唐草模様をトレードマークに、パントマイムを基本にしたコミカルな世界を作り上げている。写真の作品は、私はこの夏、飯田市の人形劇フェスティバルで、はじめて拝見した。ストレッチ布を装着して不思議な生き物に変身するポエティックなもの。

posted by zatugei at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

森田智博

SN3J1002.jpgヘブンアーティストTOKYOの二日目。晴れた。土曜日で昨日よりお客さんが多くて、だいぶいい雰囲気になっていた。写真の森田さんは、ジャグリングの名手。ボールが6つ浮いているのが見える。クラブ5本。ディアボロ3個。クリスタルボールのコンタクトジャグリングも交えて、いっさい言葉を使わないスタイル。途中で、興奮した子どもがちょっかいを出して危険な場面もあったりしたが、みごとなパフォーマンスを見せてくれた。

posted by zatugei at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

おじゃるず

KC330294.jpg上野公園で。ヘブンアーティストTOKYO。今日から日曜まで。今日は平日なので、人出が少なかったものの、ふだん見られないグループもあって、楽しかった。おじゃるずはヘブンアーティストの第一回目からの登録者で、この登録制度によって一躍有名になったグループ。奇抜なちょんまげ頭と白塗り化粧が特徴で、演劇的な志向という点で、ほかの大道芸チームとは一線を画している。この船に見立てた乳母車を曳航するパフォーマンスは初めて見たが、布が風にはためくところなどは、夢があっておもしろかった。

posted by zatugei at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

唐辛子収穫祭

SN3J1433.jpg今日は雨、しかも寒い。なんでも11月の気温だそうだ。我が家のプランターで栽培している八つ房唐辛子もそろそろ限界になりそうだ。5月に苗を植えて、7月末に赤い実が実りはじめ、8月末に第一弾を収穫。その後、9月中ごろに第二段を収穫し、三日前に第三弾を収穫して、約100個の実を採った。効率的に収穫していれば、もう少し採れたようだが、初年度とすればよく出来たと思う。来年はタネから育てることにも挑戦してみようかな。

posted by zatugei at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

現場練習

SN3J1426.jpg11月12日の公演。会場となる蕨市立文化ホールでの初リハーサルを行った。入場整理券は、チラシを置いたりポスターを貼る前に、はやばやと配布終了。主役の若林君は、特別に、整理券を作ってもらって関係者に送ることにしたようだ。そんなわけで満員御礼となった場合を想定して、舞台を狭くして、その分まで客席を広げた会場をセッティングしてみた。刀を抜けばお客さんに当たりそうなほど狭い。どのように舞台を動きまわることができるのか、河内君が持ってきた新兵器で映像を撮影してそれを本人が確認しながら稽古を進める。あと一度はこの会場でリハーサルができたらいいのだが。

posted by zatugei at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

チェリオ

SN3J1416.jpg昨日、名古屋の大須を散策していて見つけた自動販売機。チェリオというだけでもレアだが、そのラインナップもすごい。日本のサイダー、パインサイダー、メロンクリームソーダ、スカイラムネ、スイートキッス・・・。しかもみんな百円! すごいぞ、名古屋。すごいぞ、大須。

posted by zatugei at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

一夜明けた大須

SN3J1417.jpg16日、17日と大道町人祭りで賑わった大須観音境内。一夜明ければ18日。昨日までのお化け屋敷や屋台の食べ物屋、射的屋さんなどは風のように立ち去って、今日は観音様の縁日。毎月恒例の骨董市がくりひろげられていた。着物や浮世絵など気になるものもあったが、荷物になるので購入することはしなかった。

posted by zatugei at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大須 千秋楽

SN3J1409.jpg今日も朝からとんがらし売り。何処の大道芸も見にいけないが、ちんどん通信社がやって来た! 7〜8人の特別編成で、ちんどん屋さんというよりも、仮装行列楽団という感じでありました。

posted by zatugei at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

大須 1日目

SN3J1383.jpg大須での唐辛子売り。大須の唐辛子売りは名物らしく、唐辛子目当てにくるお客さんが多くててんてこ舞い!!
仁王門通りで明日もやってます!

posted by zatugei at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

三雲いおり

KC330289003.jpg前夜祭で夜9時から。コミカルジャグラーの第一人者。カップ、帽子、シガーボックス。子どもに出てもらってボール回し、最後に一輪車。手慣れたルーティンに当意即妙なしゃべりにお客さんは大喜びだった。

posted by zatugei at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大須・前夜祭

KC330289002.jpg名古屋市大須の大道町人祭りがはじまった。

posted by zatugei at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

目くらましの伝承

KC330289001.jpg10月12日、13日の両日、藤山新太郎一門手妻興行。題して「目眩しの伝承(フォークロア)」。座・高円寺にて。演目はギヤマンセイロ・双つ引き出し(新太郎)、つづいて口上。自分が得意としてきた演目を弟子に伝える公演である旨を説明。こういわれたら弟子は緊張するだろう。その緊張感があって公演はおもしろかった。紙片の曲(沙神妃那)、蝶のたはむれ(晃太郎)、金輪の曲(小林大)、水芸(和田奈月)。後半は復活させた手妻を新太郎師が演じた。金魚釣り(他のひとのものとはネタが違うらしい)、植瓜術。緒小桶の曲。最後に怪談手品。いわゆるブラックアートで照明と暗幕をうまく利用した大掛かりな手品。空中浮遊、妖怪の綱渡り、骸骨の踊り、ろくろ首。われわれのろくろ首とは別な演出で面白かった。

posted by zatugei at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ちがうって!

SN3J1373.jpg来月の蕨市での公演にガマの油売りを実演することになった若林君。鉢巻、タスキを締めて、ようやく様になってきた。ところがどういうわけか、腕を斬るのがなんかヘン。「そうじゃないよ」「こうだよ」「やってるじゃんかよ」などなど。いままで何千回見たかわからないが、いざやってみると細かいところに不明な点は多いことがわかった。

posted by zatugei at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする