2011年02月27日

NHKホール

KC330343.jpg地域伝統芸能まつり。先日の国立劇場は文化庁主催。対してこちらは総務省主催。いわゆる郷土芸能と能・狂言などとが一つの舞台にのるというのが特徴。昨日と今日の二日間開催。毎年テーマがあって今年は「荒ぶる」。本日は朝倉の梯子獅子(愛知県)、下平井の鳳凰の舞(東京都)、日和山神社鬼獅子(長野県)、根子番楽(秋田県)、そして伊勢大神楽・山本源太夫組(三重県)、休憩をはさんで狂言「六地蔵」山本東次郎ほか、能「石橋」観世清和・三郎太。最後に弥五郎どん(鹿児島県)。梯子獅子が面白かった。長さ6メートル・幅50センチほどの狭い板が高さ9メートルの梯子の上に渡してあり、その上で二人組の獅子が、でんぐり返しやぶらさがりなどの曲芸を見せる。高校生でデビューして24歳で引退するとのこと。かなりの力技だと感じた。伊勢大神楽は剣の舞のあと長水。これは舞台上で演じたのではタッパが足りないので、客席に降りて竿を継いでみせた。次にチャリも加わっての皿。そして神来舞。久しぶりに渡辺さんの舞を見た。おしまいはもちろん魁曲。おおいに客席をわかせた。ただし、いつもの最後の獅子での練り歩きがカットされていて、なんとなく尻切れトンボという感じだった。おそらくテレビ用にぎちぎちに演出をつけられたのだと思う。見終わった後、知り合いのNさんとロビーでであうと、「24日の組より上品よね」との言葉。時間も短かったこともあって、ちょっと消化不良だった。とはいえ、東京で伊勢大神楽が一週間に三度も見られるなどということは、前代未聞。たぶん伊勢大神楽数百年の歴史でも初めてのことだろう。そう思うとすごい歴史に立ち会うことができて幸運だった。

posted by zatugei at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

TARO100祭

SN3J2027.jpg六本木ヒルズにて。岡本太郎の生誕100年を記念しておこなわれる連続イベントの開幕として鼓童のライブが行われた。男性6人の選抜メンバー。全員で開幕演奏のあと、三宅、いぶき、巴、木遣り歌をはさんで最後に屋台。40分ぐらい。室外の演奏なので、大太鼓を全員でたたいても音がうるさくないことに、単純に驚いた。周防大島のYさんと府中郷土の森博物館のSさんも来ていて、久しぶりに話を交わした。

posted by zatugei at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

伊勢大神楽 日枝神社 2

SN3J1998.jpg11時に奉納神楽を開始したとたんに雨! あわや中断、と心配でしたが、無事、予定の演目を奉納することができました。10時半から本殿で正式参拝したのち、本殿内で鈴の舞と剣の舞を奉納。つづいて11時から、境内に場所を移して本格的な奉納となりました。まず大阪城博物館の北川央さんの伊勢大神楽についての解説。つづいて四方の舞、跳びの舞、綾採り、水の曲(長水、半水)、吉野舞、皿の曲、神来舞、剣三番叟、魁曲。合計一時間ほど。見ごたえのある催しとなりました。21日のポレポレ坐では私の不手際で、お客さんにご迷惑をかけたが、今日は満足してもらえたと思います。それにしても平日の昼前という時間にもかかわらず60人以上のお客さんが来て下さったことにも驚いた。私の出した案内以外にも、いろいろな方がメールやHPで、たくさん情報を流してくれたおかげです。中東やアフリカの反政府デモと同じような広がり方でしょうか。それはそうと、昨日、噂として書いた「国際民俗芸能フェスティバルは今年で終了」という話ですが、どうやら本当のようです。何を無駄というのかいろんな考え方があるでしょう。芸能など無駄以外の何物でもないと、仕分けの人たちは考えているようです。私にはそんなこと考えている国会議員こそ無駄だと思います。たぶん仕分けしている議員を一人減らせば、この程度の催しは年に3回ぐらいはできるはずです。

posted by zatugei at 13:56| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢大神楽 日枝神社

SN3J1980.jpgただ今準備中。じゃりなのでちょっと大変。10時30分位からはじまります。
お待ちしております!

posted by zatugei at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

国立劇場

KC330342003.jpg国際民俗芸能フェスティバル。出演は、神奈川県吉浜の鹿島踊り、東京浅草のびんざさら、モンゴルの歌と踊り、カンボジアの宮廷舞踊、そして伊勢大神楽。派手さはないが、魅力のある芸能がならんだ。モンゴルの歌はホーミーがやはりおもしろかった。馬頭琴は2弦だが、それ以外の板三味線のような楽器もどうやら2弦らしい。できればもう少し狭いところで聞きたかった。伊勢大神楽は最後の出演で、ほかの出し物が地味だっただけに、華やかでおおいに盛り上がった。わずか20分弱の出演で、扇の舞、神来舞(しぐるま)、魁曲(らんぎょく)を演じただけだったが、猿田彦にはじまり天のうずめで終わるという構成で、とても引き締まった演出だった。出演者全員が舞台の上で見学していうという見せ方も成功したように思う。あくまでも噂だが、この民俗芸能フェスティバル、民主党の仕分けに引っかかって今年が最後かもしれないらしい。ほかにいくらでもカットするところはあるだろうに…。

posted by zatugei at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

まぁ一杯

SN3J1974.jpg昨日のポレポレ坐。ワンドリンク付き2000円です。飲み物もお替りを注文してもらってそれも会場費の足しになるわけですが、菊太夫親方は有名な「越の○○」という酒を持ち込み、全員にふるまってしまいました。私の不手際がそれによって帳消しになるわけではありませんが、すこしはお客さんの気持ちも和んだのでは…と思っています。いよいよ明日h、国立劇場。昼・夜、二回見るつもりです。

posted by zatugei at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

伊勢大神楽 ポレポレ坐

SN3J1976.jpg伊勢大神楽の加藤菊太夫親方に話をきく催し。おかげさまで30人以上のお客さんにおいでいただき、熱気あふれる集まりになりました。DVDで用意していた映像が不具合でうまく流れず、予定がすっかりくずれてしまい、かなりズタズタの進行でした。とはいいえ東京をはじめ関東の人たちにとっては、とても珍しい芸能だけに、みなさんにとても喜んでくださいました。また40年前の桑名市太夫村の風景、増田神社の太神楽総舞、あるいは山本源太夫組の近江八幡巡業、若き日の小沢昭一さんが荷物持ちする姿などなど、本橋成一さんの写真はほんとうに興味深いものでした。次にこのような企画ができるとしたら、今度は映像もきちんと見ていただけるように準備したいと思います。

posted by zatugei at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

見世物学会打ち合わせ

KC330342002.jpg見世物学会の本年度初の打ち合わせ。いつもは居酒屋さんで行っていたが、なかなか話が伝わらないから私の家で・・と、会員のO氏のお言葉に甘えて、西武線沿線のマンションに集合。学会誌の編集会議を行う。席上、本年の研究会についての提案も出された。初めはお茶だったが、ほどよいところでビールがでて、つぎにワインがでて、いつのまにか煮物、焼き魚などなどが出てきて、大宴会となった。いけばO氏は板橋区で中華料理店を経営していたとのこと。へえー、と思いつつ、ではこの人はいまは何をしているのかは、なんとなく聞けなかった。この学会、不思議な人ばかりの集まりです。

posted by zatugei at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

向島百花園

SN3J1964.jpg今日は向島百花園の梅まつりで大道芸。13時30分 15時 の回があります。けっこう寒いです。暖かくして来てください。
無事終了しました。本日は昨日の風もやみ、おだやかな天気だったが、寒い。お客さんも襟をたてながら見てくれた。ありがたいことです。

posted by zatugei at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ワイン会

SN3J1955.jpgホテルフロラシオン青山のレストラン「ぼあら」で食事会がありました。おいしいワインが出るというので行ってまいりました。シャトー・ラツール1989.これはとくにおいしゅうございました。食事は70年代のフランス料理の再現だそうで、フランス料理とすればさっぱり、フレッシュで、ほっぺたが落ちそうでした。

posted by zatugei at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

百観音百年祭

SN3J1952.jpg日ごろお世話になっている百観音明治寺が今年創建100年を迎える。さらに急逝した先代住職のご子息が、はれて住職に就任する運びとなった。それらを祝って明示寺100年祭を開催することになり、その実行委員会が行われた。期日は11月17日から19日。18日には先代住職とかかわりの深かった歌手・さだまさしさんのコンサート。19日には大道芸を中心とした百年記念フェスティバルを行う予定。これから11月に向けて盛り上げていこうと、地域の方々や信徒のみなさんが知恵を出し合った。及ばずながら私も協力させていただくことになった。

posted by zatugei at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

街角ひなめぐり

KC330342001.jpg中野歴史民俗資料館で雛人形の展示を行っているが、それと共同企画で地元の沼袋商店街でも各店舗が所蔵する雛人形を店にだして、歩行者に見てもらっている。各地で開催されている「街角ひなめぐり」の一つで、毎年の恒例行事となっている。ふだんは裏通りを歩いている私も、こんなときには表通りをぶらぶら歩いて、雛人形を眺めている。

posted by zatugei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

梅の華

SN3J1950.jpg朝起きたら外は真っ白。この冬はじめての本格的な積雪でした。玄関前には猫の足跡が・・。こんな梅の華もあるのですね。寒さをこらえつつ雪かきに精を出しました。なかなか暖かくならず、明日の朝は道も凍るのでは・・と心配していると、10時すぎには太陽が顔を出し、昼過ぎにはぽかぽかとして、春のような暖かさ。午後3時ごろには雪はほとんど解けておりました。

posted by zatugei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

どこかで春が・・

KC330342.jpg今週の土曜日に向島で行う演目の配り物を購入に、浅草橋に出かける。朝から寒くて街は凍えるようだったが、梅が一枝、咲いていた。店のショーウインドウは桜が満開。春が近い・・・と思って帰ってくる途中、雨が降り始め、やがて、雪に変わりました。三寒四温というのだろうか・・・。予報によると土曜日は雨とか雪とか。あ、あ、あ・

posted by zatugei at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

全国リサイクル着物フェスティバル

SN3J1949.jpg東急東横店で、貸衣装処分品やリサイクル着物の即売会に出かける。春駒の振袖の痛みやシミがちょっと出てきたし、もう11年使っているので新しいものにしたいという意見もあり、いろいろと見て廻る。男で振袖の着物を物色しているものは少ないので、かなり警戒されていたようだがが、「舞台で使うので」というと、納得したような顔はしていた。いいものだと思って値段を見るとやはり10万、20万。ちょっと落ちるかなというものでも3万ぐらい。もっと安いものを探していてもなかなか出てこない。それでもどうにか掘り出し物を見つけました。昨日からやっていたといい、幕開きすぐにいいものはドッと売れてしまったとのこと。

posted by zatugei at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

SN3J1948.jpg朝から雪が降っていたが、昼前からさらに激しくなり、夕方には家の前の住居建設予定地は真っ白になっていた。天気がよければどこかに出かけようと思っていたのだが、今日は閉じこもり。それにしても寒い。また風邪かな。

posted by zatugei at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

談合

SN3J1945.jpg大道芸塾の例会。横浜国大公演以来の集まりで、今年の活動計画について話し合った。夏の催しのほかにも公演ができないものだろうか。正月の春駒も、配り物については自作したい。それらについて研究していこうと思う。

posted by zatugei at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

チョコレート

SN3J1944.jpgでっかいチョコレートをもらった。バレンタインデーが近いことを知った。一粒千円ぐらいのもあるというのに、これはひたすらでかい。義理チョコには最適でしょう。もらった私もこれだと気楽です。

posted by zatugei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

はがきを出す

21日のポレポレ坐の案内はがきを、昨夏の木馬亭にきてくれたお客さんに送った。アンケートを提出してくれて、さらに住所も書いてくれた人、さらに東京からあまり離れていないという条件だから40人ぐらいになった。まだ当日流す映像を作ってないので、これも作れなければいけない。
posted by zatugei at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

日枝神社

KC330340002.jpg24日に伊勢大神楽を奉納する赤坂の日枝山王神社に打ち合わせに行って来た。この神社は、江戸八百八町を氏子とする神社で、その祭りは江戸城に神輿を担ぎいれたところから、天下祭りと呼ばれた。江戸時代には江戸に出てきていた伊勢大神楽の社中はこの祭りにも奉仕していたという。時間の問題もあり、そんなにたくさんの演目を演ずることはできないが、劇場で演ずるのとはちがう、より現場で演ずる形に近い姿を、東京の人たちにもみてもらいたいと思う。

posted by zatugei at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする