2012年04月29日

高円寺大道芸 2日目

SN3J0894.jpg高円寺大道芸 2日目も良い天気の中、昨日よりたくさんの人で街中賑わってました。
写真は一番最後に北口駅前広場にて行われた大フィナーレの様子。

posted by zatugei at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

高円寺大道芸 2

SN3J0857.jpg高円寺大道芸はたくさんの人で大にぎわい。知り合いにも会えるしお買い物も楽しい街。
本日最後はユキンコアキラ。カッティング2枚のうち、1枚は似顔絵でした!

posted by zatugei at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高円寺大道芸

SN3J0835.jpgSN3J0838.jpgとてもいいお天気の東京 高円寺大道芸が始まりました!
雑芸団のフェイスペインタ―ミホウさんのペイントはあっという間に大行列!
今日と明日の開催です!街中大道芸にあふれていますのでぜひお出かけください。

posted by zatugei at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

つかこうへい展

SN3R0086.jpg早稲田大学演劇博物館で1970年代のつかこうへいに関する展示をやっているというので見に行った。慶応大出身のつかこうへいをどうして早稲田大で?と思ったが、演劇を始めたのが、当時まだ早稲田大の学生劇団だった劇団「暫」で作・演出として関わり、大学の校舎屋上にあった仮設のアトリエで公演を行なったという経緯があるかららしい。当時の新劇界は、早稲田小劇場をはじめ赤テント、黒テント、それに寺山修二と、いわゆるアングラ劇団華やかなりしころで、つかこうへいは特に早稲田小劇場の影響が強かったという点でも早稲田とは縁が深い。それからVAN99ホール、紀伊国屋ホール、パルコ劇場と次々に公演の拠点を移していったのだが、それがすべて1970年代の出来事。なんと密度の濃い10年だろう。まだ映像の時代ではないので記録映像は少ないし、時間も短いし、画質も荒れているが、当時の雰囲気だけは感じ取ることができる。7月までやっているようだ。

posted by zatugei at 20:22| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

お台場・デックス東京ビーチ

2012_0422 デックス東京ビーチ.jpg昨日の予報では大雨・大風だったが、低気圧の移動が遅かったため、曇天ながら、雨も風もまぬがれた東京地方。ヨコハマ大道芸はスルーしてひさしぶりにkajaさんのパフォーマンスを見るために、お台場のデックス東京ビーチに行ってきました。一時ぐらいについて大道芸ポイントを見ましたが気配なし。雨も降りそうだし、今日は来ないかなと思っていると1時半ぐらいから、マジカル・トムさんが準備をはじめ、2時ぐらいからパフォーマンスが始まりました。中国あるいは台湾からの観光客が多くて、日本語が通じません。見た目はみな日本人なのに、英語まじりのパフォーマンスは、違和感があります。それでもなんとか人も集まり、大道芸らしい人の輪ができました。終わってから、さほど間をおかずにkajaさんが始まりました。彼のパフォーマンスを見るのも一年ぶりぐらいです。ジャグリングの名手ですが、最近はパフォーマンスのなかで手品を見せる時間の割合が増えています。それでも最後は綱渡りをしながら剣三本のジャグリング。気がつくと200人ぐらいの大きな輪ができていました。雨が降る前にショーを終えることができて、見ていた私も安心しました。
posted by zatugei at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ヨコハマ大道芸

SN3J0810.jpg春を告げるヨコハマ大道芸。荒天になることも多い大会ですが、今年も予報は赤信号。今日は強風ながら出来ただけでも儲けものかもしれません。まず新高島ポイントで久しぶりにハンガーマンさん(写真)とユキンコアキラさんを見て、イセザキモールに移動。シルヴプレさんと山本光洋さんをみました。ハンガーマンはやはり無敵の子供のアイドルです。今日も子供たちが半狂乱になって喜んでおりました。ユキンコアキラを見るのも一年ぶり、いやそれ以上かもしれません。最初にバラの花束、つぎに切り絵シルエットで「あなたの街」、最後にコブシ。以前よりだいぶすっきりした感じがします。スピーカーも石油用のポリタンクを改造したもので、見た目もスマートになっています。シルヴプレはイセザキモールの景観に、その白いコスチュームが映えて、たくさんのお客さんが集まりました。「恋しくて」「ピクニック」「本格ラーメンの店」の三作。山本光洋は、だいぶ日が陰って、風も強くなり、なかなか大変そうでしたが、やはりお客さんをうまくつかみます。まず、小ネタをいくつか並べて(ニワトリで卵を出す手品、ロープを切る手品、ハエ、指人形キューピーダンスなど)、操り人形チャーリー(今回はマイケルジャクソンのスリラー入り。輪投げをやってみる)、最後は人形相手のペアダンス、おまけとして空飛ぶキューピー。難しい条件で始まりましたが、終ってみれば黒山の人溜まりでした。今回もやはり見慣れた人ばかり見てしまっています。明日は天気予報では嵐らしい。中止にならなければよいのですが。

posted by zatugei at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ペキンダック

SN3R0083.jpg江戸里神楽の松本源之助若師匠を囲む会があって出かけた。赤羽の中華料理店・香港料理の喜楽坊、北京ダックが名物らしい。いっぱいの人で賑わっていた。北京ダックは、たしか中国旅行の際に食べたはずだが、覚えていない。今日は店の人が包んでくれておいしくいただいた。この食材、あひるの皮だけで、肉は捨ててしまうらしい。今日は、もしよろしければ・・・と、肉も唐揚げにして出してくれた。骨が多く、肉にも癖があって、たしかにそれほどうまいものではなかった。

posted by zatugei at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

打ち合わせ

SN3J0805.jpg7月8日の浅草公演の打ち合わせ。今年のテーマは「歌」。昨年はじめてやってみたウクレレを、今年もやってみようと、曲目をいろいろ選考してみました。浅草とか大道芸にかかわるような歌を探してみました。浅草の歌はたくさんありそうだと思っていましたが、案外すくなくてびっくりしました。一応、全体の構想も、漠然とですが、組み立て、とりあえずチラシを作る下準備まではできました。

posted by zatugei at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

江戸名所と風俗画展

SN3R00810001.jpg国立国文学研究資料館にて。先日の国立歴史民俗博物館の「洛中洛外図と風俗図」とペアになる展示。洛中洛外図が京都を対象としているのに対してこちらは江戸が対象。両者を比べると、こちらは地味です。江戸図屏風、江戸職人尽し絵をはじめとして、鍬形けい齊(「けい」の字は草かんむりに恵)の作品が多く展示されていた。職人尽し絵には覗きからくりや太神楽などが描かれているはずだが、その部分は隠れていて残念だった。

posted by zatugei at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

多摩動物公園

SN3J0796.jpg某所へ行こうとして家を出たものの、諸事情により、行先を変更して、多摩動物公園に出かけた。上野動物園よりも広くてお客ものんびりしているだけでなく、動物ものんびりしているように感じる。天気もよかったし。圧巻はオランウータンの空中歩行。地上20メートルぐらいの高さに張られたワイアーを移動して100メートルぐらいはなれた飼育舎と飼育舎の飛び地を移動する。ペアとその子の家族が移動する様子はサーカスをみるような開放感がありました。久しぶりにのんびりした休日でした。

posted by zatugei at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

洛中洛外図と風俗画展

洛中洛外図展.jpg佐倉市の国立歴史民俗博物館で、5月6日まで開催中。歴博本、上杉本、東博本などが揃うと聞いて、大雨のなか出かけた。絵が細かくてしかも、暗くしてあるので、細部がよく見えない。オペラグラスで見ている人がいたがそれが正解だな。猿回し、萬歳はどはけっこうたくさん描かれている。せきぞろも多い。よくわからない職業のひともいるし、細かいところが見られたら、かなり大道芸関係の人物も探れそうな気がする。結局4時間以上見ていたことになる。くたびれた。
posted by zatugei at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

例会のおやつ

SN3J0789.jpg7月8日の浅草公演の話し合い。金子ざん君も出席してくれたので、概要をきめることができた。今年は大道芸の「歌」を取り上げてみようと決定した。のぞきからくりやあほだら経、さらにバイオリン演歌なども歌う。ゲストとしては黒澤真さんを中心とする元祖お囃子系ダンスバンド「鯖さび」。チンドンと三味線、もしくは三線をメインとしたライブバンドです。詳細は後日。今日のおやつは、子供のお菓子の定番「うまい棒」。1本10円だが、このお菓子を切り分けるアイテムを持参してくれた。写真では二分の一だが、八分の一にすることもできる。

posted by zatugei at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

着物に咲いたモダニズム展

SN3R00770001.jpg銀座のミキモトホールにて。モダン着物の収集・研究家永本ツカサさんの展示会。サブタイトルに「バラが彩る明治・大正・昭和」とある。明治3年に日本で初めて栽培されたバラの花が、伝統的な着物の柄に取り入れられて、生活のなかの美として親しまれてきた。古典柄やモダン柄などバリエーションも豊富で、楽しい展示会でした。24日まで。

posted by zatugei at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

萩市博物館前の広場にて

SN3R0075.jpg良い感じの集まりになりました。夏水クンは寝そべったり草を食べたり。気持ち良さそうでした。

posted by zatugei at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒸気まんじゅう

SN3R0073.jpg萩市名物蒸気まんじゅうの製造販売を65年続けてきた岡村さんが亡くなり、その追悼会が萩市博物館前の公園でおこなわれています。このあと猿舞座が公演します。

posted by zatugei at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

宿舎

SN3R0071.jpg今回の宿泊は旧野戸呂小学校。「すぎのこ村」と命名してNPO法人が活動拠点としています。寝泊まりは、まだ寒いので、裏の元の教員宿舎です。

posted by zatugei at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口市湯田

SN3R00700001.jpg老人ホーム共済苑で。暖かいものの風は冷たく、今日も室内公演になりました。

posted by zatugei at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

桜見ごろ

SN3R0069.jpg桜、萩市では7分咲き。見ごろですが、風は冷たくて外では出来ません。老人ホームちはるえんの入場者と近所の子ども達が来てくれました。

posted by zatugei at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

萩市・福昌院

SN3R0066.jpgお寺の供養に呼んでいただいた。近くの学童保育の子どもたちも来てくれて、楽しい催しでした。

posted by zatugei at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

猿舞座巡業同行・初日

120404_1321~01.jpg今日から猿舞座の春巡業です。地元、岩国市周東町と下松市。どちらも老人ホームです。寝たきりの方のために笛と太鼓で各部屋も回りました。

posted by zatugei at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする