2012年08月30日

猛特訓 蕨音頭

SN3J0237.jpgSN3J02380001.jpg今日は 9月17日の蕨アンナイトで踊る蕨音頭のお稽古。いつもお世話になっている児玉先生のお宅で教わりました。
花の本先生が「こんな感じよ」雑芸団「…。」 木馬亭の公演で東京音頭を覚えたから大丈夫と思っていたのが甘かった!!
早い、動く、手足がわからん等々。
エンドレステープの様にお稽古。休憩でスイカをいただいてる時間も自主トレ。

このあと、くるるの稽古場に場所をうつして、昼の稽古に出られなかったメンバーに稽古。

汗でぐだぐだのまままた先生のお宅でご馳走になりました。美味しかった〜!!
ありがとうございます。
公演頑張ります。

この成果を是非みに来てください。

浅草雑芸団 「蕨アンナイト昼の部」
9月17日(日)蕨駅前のくるる
16時からの公演です。
詳しくは(http://zatugeidan.web.fc2.com/)

posted by zatugei at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ダメじゃん小出+VJコミックカット

SN3J02330001.jpg毒舌パフォーマンスのダメじゃん小出とビデオ作家VJコミックカットのライブ。横浜・野毛のジャズ喫茶DOLPHYにて。ダメじゃんのコントや落語(のようなもの)と、VJの映像編集によるお遊び。それに7月16日の代々木公園10万人デモ&7月29日の国会議事堂包囲デモのビデオ報告。コントも映像編集も面白かったが、やはり二つのデモ参加報告は爆笑だった。反原発運動がある種の祭と化していることがよくわかる。まださほど切羽詰っていないことの証明でもあるだろうし、広い裾野をもった運動であることもわかる。なお、この催しはUSTREAMで実況放送され、アーカイブでも見られます。興味のある方はUSTREAMを開いて「サンデー臨界」で検索してみてください。VJの映像編集作品以外は見ることができます。臨場感があってなかなか面白いです。

posted by zatugei at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

内藤とうがらしプロジェクト 日本料理

SN3J0226.jpgSN3J0227.jpg四谷中学校を会場とした唐辛子ワークショップ。今回は赤唐辛子、青唐辛子、それに葉唐辛子を使った「夏野菜の味噌煮込み」。プランターで育てている四谷中学校の唐辛子は、夏休みで水遣りの回数が少なかったため枯れる寸前。この環境だと真っ赤な実がいっぱい付いて、これだ枯れていくようです。畑で作っている唐辛子はまだ青い実が多いのです。今日の料理はご飯に葉唐辛子と醤油を浸けて焼いた油揚げ、それにほんの少しの青唐辛子をきざんで混ぜ、これに夏野菜の味噌煮こみをカレーライスのようにワンプレートに盛り、混ぜて食べます。夏野菜の味噌煮こみはナスを乱切りにして胡麻油を入れて中火で炒め、赤唐辛子一人1本をきざんで加え、薫りがついたら、赤と青のパプリカ、エリンギ、ししとうなどを一口大に切って更に炒め、トマトを角切りにして加えて強火にし、赤味噌に砂糖と酒を加えた味噌タレを加えて5,6分煮込んで完成。トマトからリコピンという成分がでてとても美味しく出来上がりました。それに簡単でした。おいしゅうございました。

posted by zatugei at 20:38| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

稽古 蕨場所

SN3J0212.jpgSN3J0215.jpg今日は蕨市でお稽古です。9月17日に蕨市文化ホールくるるで公演する。今回のタイトルは「青坊主あらわる」。青坊主とは、蕨市史に記載されている妖怪。前回はろくろ首を演じて評判になったので、二匹目のドジョウを狙いました。一応、青坊主の演目も考えていますが、さてどうなりますことやら・・・。

posted by zatugei at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

芭蕉通夜舟

SN3R02020002.jpgこまつ座公演。紀伊国屋サザンシアター。井上ひさし作、鵜山仁演出。坂東三津五郎出演。その昔、しゃぼん玉座(だったと思う)で、小沢昭一さんの主演で公演している。そのときも見ているが小沢さんが一人、むやみと力んでいたという印象がある。今回は俳優が変わったため、むやみと力んでいるという感じではない。けれどれどやっぱり戯曲として、かなり無茶なことをしている。第一は場面展開が多すぎる。36歌仙に因んで36場面。およそ90分の芝居だから一場2分40秒ぐらい。場面の説明をした途端に次の場面になってしまい、すこしも集中しない。第二に、芭蕉の一人でいるシーンを集めて構成。かなり凝った作りだけれど、芝居はやっぱり会話が基本だと思う。この作家の言葉へのこだわりを俳句を通して考えた研究とでもいえるかもしれない。おなじ俳人で小林一茶もこの作者は書いているが、こちらは正反対に徹底的に会話にこだわった作品で、これはむちゃくちゃ面白かった。芭蕉時代は俳句とは「座」で作られていたのに対し、一茶の時代になると個人の作品として作るようになる。そこにこだわって作られたのが「芭蕉通夜舟」であり「小林一茶」なのだと思うけれど、まったく正反対の作り方になったというのが面白い。

posted by zatugei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

チボリ兄弟舎

SN3R0200.jpg横浜市歴史博物館の夏休みイベント。親子で楽しむ紙芝居。出演は仙台からお招きしたチボリ兄弟舎のお二人。自作の紙芝居を披露した。私が見た1回目は「雛人間」、2日目は「ジャスの戦士イグナル」。雛人間は雛祭りに買ってもらったおひな様が人形ではなく人間であったというシュールな作品。ジャスの戦士もまた奇妙な話。仙台ではジャージのことをジャスというそうで、赤・青・白など五色のカラージャージを着たヒーローが活躍する仙台ローカルな戦隊もの。子供たちよりその親の世代のほうが喜んでいた。

posted by zatugei at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

こども民俗芸能大会

SN3J0200.jpg恒例の大会だが、昨年までは入場無料、今年から入場料1000円となった。悪政のツケをこういうところに回すのはどんなものか。今年の出演は、福島県田村市大倉の太々神楽、愛知県豊田市猿投の棒の手、熊本県八代市植柳の盆踊り、宮城県塩竈の塩竈神楽、東京都奥多摩町川野の車人形、広島県庄原市比婆荒神神楽、横浜市の中華街の獅子舞、岩手県田野畑村菅窪鹿踊。関東、中部、近畿、中国、九州、それに在日海外団体から各1組ずつ。東北地方から3団体出演しているのは震災の復興支援ということのようだ。中学生もいるが主なメンバーは小学生。心中口説きに合わせて踊る盆踊りは小学生には難しい気もしたが、どれも想像以上にうまい。いずれにしても指導者の努力が推察される。なかでも比婆荒神神楽は圧倒的な練習量が感じられた。川野の車人形は、東京近辺では最近いろいろなところに出演しているが、私は初めて見た。八王子ほど人形の動きは洗練されていないが、語りの説経節(これは大人が担当していた)もふくめてとても面白かった。演目は景清牢破りだが、近松とはまた別の、豪快で破天荒な展開は貴重だと思う。

posted by zatugei at 22:05| Comment(0) | TrackBack(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

三島大社

SN3R0199.jpg静岡県三島市の三島まつり。今日から17日まで。安田興行のお化け屋敷が立っていた。境内に広い池があって、そのほとりにあるので、スピーカーからの呼び込み声が神社じゅうに響き渡っていた。昼過ぎににわか雨が降ってお客さんが散ってしまったというが、それでもぼちぼちと子供たちが集まりはじめていた。夜が賑やかな祭なので興行時間が長いようだ。

posted by zatugei at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

地獄絵解き

SN3J0168.jpgSN3J0175.jpg昨日は長野の西光寺でお盆の「地獄の絵解き」がありました。外の大通りは善光寺まで「おはな市」でお花や野菜、かき氷にアートな作品、楽器演奏等々、賑やかな縁日でした。一歩境内に入ると静かな時間。
楽しいお盆行事でした。

posted by zatugei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

鉄人28号

SN3J0161.jpg神戸の新長田駅前に突如出現!

神戸映画資料館で北村皆雄監督の沖縄のドキュメンタリー映画を上映しているので出かけました。

posted by zatugei at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六道の辻

SN3J0146.jpgSN3J0152.jpg今日は京都の六道珍皇寺と西福寺で六道まいり。

六道珍皇寺ではお薬師さま、閻魔さま、小野篁が公開されて迎え鐘をつく人が並びます。

西福寺は地獄絵などを掲げて絵解きをしていました。

posted by zatugei at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

地獄絵の絵解き

SN3R01900001.jpg京都の松原通りはお盆行事・六道参りでたいへん賑わっていました。珍皇寺では迎え鐘が突かれ、西福寺では地獄絵と九相図が飾られていました。西福寺では7年前から京都造型大学が運営して地獄絵絵解きを始めていました。新しい伝統になれば面白いと思います。

posted by zatugei at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂米朝展

SN3R01850001.jpg大阪のサンケイホールブリーゼで。今日は一門会最終日で、やなぎ句会も開かれます。米朝展ではアンドロイド米朝が出現するとあって大混雑してます。

posted by zatugei at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

蕨公演のチラシ、出来る

2012ワラビアンナイトデータ圧縮.jpg9月17日に蕨市文化ホールくるるで行う公演のチラシが完成した。公演名は「ワラビアンナイト・昼の部」。サブタイトルは「蕨の妖怪・青坊主あらわる」。三年前に、このホールの柿落としに公演を依頼されて「蕨の大道芸人・若林正と浅草雑芸団」と称して公演を行ったのがきっかけになって、年に一度、定例公演するようになった。青坊主というのは、蕨に出現したとされる妖怪で、蕨市史にも記載がある。なにか蕨市にゆかりのある風物を取り入れた公演をしたいと思っていたときに情報を得た。昨年は「ろくろ首」をやって、それなりの評判となったので、二匹目のどじょうを狙ったものです。日本政府の「どじょう総理」が命運尽きようとしているときにこの公演。はたしてタイムリーな催しとなるのでしょうか。大人1200円、子ども300円。ぜひ見に来てください。
posted by zatugei at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ふれあい伝統芸能ランド 2日目

SN3J0116.jpg今日もふれあい伝統芸能ランドの宣伝で金沢の町を回りました。昨日よりたくさんの人が「暑いね」「きのうも来たね」とでできてくれました。
写真は玄関で待っててくれたお嬢ちゃん。写真、と言ったらポーズをとってくれました。ありがとう!

posted by zatugei at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

ふれあい伝統芸能ランド

SN3J2339.jpg一日目が無事に終わりました。暑い金沢の町を宣伝して歩きました。恥ずかしそうに家の窓から手を振ってくれる女の子がたくさんいました。
写真はよるのニュースで流れた会場内の様子。日本舞踊の化粧をあっという間に描いてくれます。
さあ明日も張り切っていきましょう!
午後は寄席ですからみんな来てくださいね〜♪

posted by zatugei at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ふれあい伝統芸能ランド

SN3J0111.jpg暑い暑いは東京に負けていない石川県金沢市。熱いのはもうひとつ、石川県立音楽堂、夏のスペシャル催し物「ふれあい伝統芸能ランド」が始まります。事前申込をしただいたい小学生以上の少年少女から大人まで、一流の講師陣指導のもと、伝統芸能の体験をします。おなじみの三味線、琴、琵琶、鼓、能太鼓や日本舞踊から太神楽や紙切り等々。見学は自由ですからすぐそばで見たり聞いたりすることができます。
そしてあの憧れの白塗り! これは当日受付で舞台化粧を顔師の方にバッチリ描いてもらえて歌舞伎の演目の顔抜き看板から顔だしてパチリと写真を撮ることが出来ます。
邦楽が身近に感じられる2日間、東京からも大阪からもどしどしお越しください!
明日明後日の開催です!

街中宣伝に歩きます!!

posted by zatugei at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かるかや縁日

SN3R0184.jpg8月2日、長野市のかるかや山西光寺さんの恒例行事です。新潟、猿八座の人形芝居でした。一人遣い。語りは薩摩若太夫。説教節をベースに文弥節台本をアレンジした語りとのこと。地蔵菩薩の威特で失明していた眼が見えるようになる最後のシーン。背景幕が切り下ろされて、寺のご本尊・親子地蔵尊が現れるという演出。語りも人形も大変みごとなものでした。

posted by zatugei at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

大アジア月報、アップ

大道芸アジア月報、8月号をアップしました。8月は大きな大道芸大会やイベントは少ないので、公演案内は多くありません。記事は、最近刊行された二冊の本を紹介しました。ぜひ覗いてみてください。
大道芸アジア月報http://www.k4.dion.ne.jp/~daiajia/ 
posted by zatugei at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする