2012年09月30日

大道芸アジア月報、10月号アップ

大道芸アジア月報の10月号をアップした。中心記事は、昨日行われた「第12回ヘブンアーティスト公開審査」の結果およびその概要。どんなパフォーマーが新登録となったのか、ぜひ見てください。いよいよ大道芸シーズンの到来。横浜・野毛大道芸を皮切りに、名古屋大須大道町人まつり、世田谷アートタウン三茶de大道芸、ヘブンアーティストtokyoと、大きな大道芸大会が目白押し。おもなメンバーぐらいは掲載したかったのだが、紙面の都合で期日のみとなった。詳細は各HPで確認してください。
posted by zatugei at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

唐辛子

SN3J0288.jpgSN3J0289.jpg午前中は四谷の内藤とうがらしワークショップで、調理実習。今日も宮崎理恵先生のレシピで、鶏肉入りきんぴら牛蒡と七味とうがらしご飯。きんぴら丼と考えてくださいとのこと。料理の手順を簡略に記せば、鶏肉、こんにゃく、牛蒡、人参、インゲンを一味唐辛子を加えて炒めてから、酒・佐藤・醤油・みりんで味付けして絡めて具の出来上がり。ご飯は、炊き上げた後、七味、塩、食用菊をいれて混ぜる。レシピは簡単だが、美味しかった。プランター植えの唐辛子を採集したが、見事なできばえにびっくりした。我が家は日当たりがよくないからか、こんなには見事にはならなかった。

posted by zatugei at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメじゃん小出・にぎわい座

SN3R0213.jpg恒例となったダメじゃん小出の横浜にぎわい座公演。尖閣問題、竹島問題、民主。自民党首選挙、維新の会・・・とネタにはことかかない。そのなかから、先日逮捕された「なりすまし医者」にからめて、全体のテーマは「なりすまし」。寄席という会場を意識して、全体を寄席演芸になぞらえて構成した。開演前の舞台にメクリが出ているのはそのためです。開口一番から、コント、ボードビル、ウクレレ漫談、演説、奇術、トーク、最後に落語。演目では演説が面白かった。任期途中で放り出して市長をやめて、今は「維新の会」とくっついているN田元市長にことよせて、横浜改革八策として、ハマっ子といいながら海からかけ離れたところに住んでいる人とか、桜木町駅前のぴおシティをなんとかしろとか、その通りと思うところが多かった。また、トークで中国大使館に尖閣問題で抗議に行くデモの体験記も、そんなデモがあったことさえ知らなかったので興味深く聞いた。もっとも、領土問題や政治の話題は、どれもが現実が想像範囲をはるかに超えたバカバカしさと不条理に富んでいるため、もっと強烈な叩き方でないと演芸にならないように思う。と言って、やりすぎるとお客は引いてしまう。さじ加減が難しい。次回は1月。鉄道ネタとのこと。

posted by zatugei at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

蕨公演、青坊主あらわる記録

2012_0922_八百屋お七1.jpg17日に蕨市民文化ホールくるるで公演した「若林正と浅草雑芸団vol.3 青坊主あらわる」。予想をうわまわる好評のうちに終了しました。内容は、チンドン演奏、立ち絵紙芝居+バイオリン演歌「洒落男」、バナナの競り歌(客寄せの10分版)、蕨妖怪地図その1「青坊主と願人坊主」、紙芝居によるなぞなぞ、三味線と歌、松づくし、珍浄瑠璃「八百屋お七」、わらび音頭、南京玉すだれ。写真は「八百屋お七」と願人おどり。7月の浅草公演では中途半端な出来だった演目を再演した結果、だいぶ上達したように思う。お客さんのなかにも、浅草公演と掛け持ちしてくださった方もいて、ありがたく、また気が引き締める思いだった。
2012_0922_青坊主の願人踊り.jpg

posted by zatugei at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

古本屋さんでチンドン

SN3R02100001.jpg大阪からチンドン通信の林幸治郎さん一行が上京。昨日と今日の二日にわたって催しに出演した。昨日19日は新宿のカフェ★ラバンデリアで「大阪音風景」と題するトークイベント。かなりマニアックな1980年代のチンドン屋さんの街頭ライブ録音と、チンドン以前に携わっていた活動写真の楽団活動を再開したときの貴重映像。今日
20日は日暮里の古書店ほうろうでのライブ。バンジョーに川口さん、クラリネットに小林さんが入って、ジャズのスタンダードナンバーやバイオリン演歌、歌謡曲、それに松田聖子、相撲甚句など、お客さんと掛け合いしながらの、ユルユルのライブ。東京ちんどん倶楽部の高田さんも混じっての豪華演奏も。蕨公演の疲れが取れない体に、大阪チンドンの響きは、刺激が強すぎます。

posted by zatugei at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ワラビアンナイト

SN3J2341.jpg着々と準備は進む

posted by zatugei at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、本日は蕨公演

SN3J0284.jpgいよいよ本日は蕨公演です!

浅草雑芸団 
「ワラビアンナイト昼の部」
9月17日(日)蕨駅前のくるる
15時30分開場、16時開演
大人1200円 中学生未満は300円
詳しくは(http://zatugeidan.web.fc2.com/)
妖怪(青坊主)大活躍!

よろしくお願いします。

posted by zatugei at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

ワラビアンナイトに願人踊り

SN3J0274.jpg昨日につづいて蕨で稽古。本日の仮題は願人踊り。一昨年に実演したもの。久しぶりにさらってみると、なにもかも忘れていて、前回のビデオをみながら復習する。今回はわらび音頭も踊るし、稽古は踊りばっかり。稽古が終わるとクタクタだ。

posted by zatugei at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

ワラビアンナイト 蕨で稽古

SN3J0276.jpgあと3日。ざん君が登場し、八百屋お七の稽古を再開した。わずか二ヶ月前にやったばかりなのに、もう細かい動きとかはだいぶ忘れていて、思い出すのにだいぶ時間がかかった。

posted by zatugei at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ワラビアンナイト 稽古中

SN3J0268.jpg今回の公演では「踊り」がたくさんあります。久しぶりの踊り演目はすっかり忘れてしまっているので、昔の映像を見ながら、一手、一足ずつ思い出しています。

posted by zatugei at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

稽古の毎日

SN3J0263.jpg蕨公演まで、いよいよ一週間となった。木馬亭公演で演じながら、やり足りなかった演目や、以前やりながらこのところやることの少なくなった演目を、演じることになりました。こうした大道芸・雑芸と蕨市史に登場する「青坊主」をどのように結びつけるか。はたして結びつくのか。まだ不明です。

posted by zatugei at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

ワラビアンナイト 蕨音頭

SN3J0260.jpg一週間ぶりの稽古です。再びわらび音頭の稽古ですが、一週間のあいだにみなすっかり忘れていて、ぜんぜんダメです。新しい演目にも挑戦予定ですが、はたして間に合うのか?

posted by zatugei at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ヘブンアーティスト審査 大道芸2日目

SN3J0248.jpg今回は二次審査までのこった人たちが多かったため、二日間とも夜7時過ぎまでパフォーマンスがおこなわれました。暑さは9月に入って少しは和らいだのが救いでした。二日間で約70組のパフォーマンスを見ることができて幸せと言えば幸せです。来月は、新らしくヘブンアーティストになったメンバーを含めて「ヘブンアーティスト 東京」が行われます。

posted by zatugei at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ヘブンアーティスト公開審査。第2日

2012_0904_ちゅうさん.jpgヘブンアーティスト・パフォーマンス部門の公開審査初日。先週までの猛暑が少し鎮まったなか、13時から19時半までのパフォーマンス。やる方も見る方も汗みどろです。

posted by zatugei at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ヘブンアーティスト審査 音楽

SN3J0246.jpg本日より5日まで、東京都庁前広場でヘブンアーティストの公開審査会を行います。本日は音楽。明日、明後日はパフォーマンスです。今年のパフォーマンス審査は一次審査合格者の数が昨年以上だったため、午後1時から審査を開始しても夜7時過ぎまでかかってしまいそうです。どんなパフォーマーが登場するのか、楽しみです。

posted by zatugei at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

車人形・佐倉義民伝

SN3R0205.jpg東京労音の平井澄子生誕100年記念演奏会。会場・シアター1010。一部は音楽ばかりで、新曲「まんざい」、合奏・六段、平井澄子小曲集。2部が車人形「佐倉義民伝・甚兵衛絵渡し場の段」。新曲「まんざい」は、タカクラ・テル作。姫路の民族歌舞団「花こま」による車人形で見たことがあるが、今回は箏、三味線、笛などの演奏による語り。やはりパフォーマンス付きでないと物足りない。合奏・六段は代表的な邦楽曲だが、こらは平井の編曲がほどこされたものとのこと。小曲集は、北原白秋作詞のものに平井が作曲したとのこと。植田あゆみの歌。佐倉義民伝はタカクラ・テル作。さんしょう太夫と同様、一揆と革命を重ね合わせた作品だが、こちらはほぼ原作通り。演奏は、三味線、箏、胡弓、太鼓、笛と豪華。語りは東音野口悦至。いい語りでした。車人形は労音車人形の会。労音運動の成果として伝えて行くべき作品だと思う。

posted by zatugei at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする