2013年02月27日

謎とき!江戸のススメ&見世物小屋

ろくろ首20130130.jpg25日夜10:00からBS-TBSで放映された「謎解き!江戸のススメ」。我が家のテレビでは受信できなかったが、今日、制作会社からDVDが届いた。早速、頭から見ました。「見世物」のさまざまな形態を紹介。いまでは見ることのできない芸や展示物を、浮世絵や私たち浅草雑芸団の演じたような再現芸能で浮き彫りにしていました。細かくつつけば突きどころは多いのだろうが、要領よくまとまっていて、面白く見ました。しかし私たちの「ろくろ首」わずか20秒ぐらいのために、道具の準備や裏で動いていた人数がどれだけいたのかは、画像からはわからなかったでのではないでしょうか。昨夜は久しぶりに「見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座」(北村皆雄監督、ヴィジュアルフォークロア製作)をアップリンクで見た。二日つづけて見世物三昧です。
posted by zatugei at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

白崎映美@ポレポレ坐

SN3R0296.jpg本橋成一さんの写真集「上野駅の幕間」の出版を記念して、上々颱風の白崎映美さんが、「ふるさとから上野駅を歌う」というテーマでのコンサート。演奏はチェロの坂本弘道、廃品打楽器の山口とも、それにギターの服部なつみ。久しぶりの白崎さんのコンサートだったが、しゃべりの上手いのに舌を巻いた。以前から上手いトークとは思っていたが、びっくりした。それと坂本さんのチェロが繊細なのにも驚いた。グラインダーを使用して火花を飛ばすケレンばかりを覚えていたが、実に細かく気を使った音を出しているのでした。歌は坂本さんの作曲した数曲と、「最上川舟歌」「ああ、上野駅」「りんご追分」「星影のワルツ」などなど。被災地で歌ったら三歳の子供も覚えてくれたという「丘を越えて」もよかった。4月12日は「とうほぐまづり」という催しを行うという、これも行きたいなあ。

posted by zatugei at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向島百花園 梅まつり

SN3J0734.jpg今日は向島百花園で梅まつり。
寒い日が続いていましたが今日はあたたかい!
梅も咲いてますよ〜! 来てくださ〜い!

posted by zatugei at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

山本光洋ソロライブ

中野プランBにて。この会場でのソロライブシリーズもいよいよ8年目。演目はドラキュラ、オス二題、山本五十郎、風二題、change、守ってあげたい、チャーリー山本。1時間30分。どの演目もよく練り上げられている。うまいなあと思うのは思い切り削り込んでいること。丁寧に実際の動きをなぞるところと、ポイントだけ抑えて、テンポよく概略だけ動くところなど、計算が行き届いているように思う。8年前はこんなに軽々とやっていなかったように思う。見事なものです。
posted by zatugei at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

「見世物小屋〜旅の芸人人間ポンプ一座」上映会

ヴィジュアルフォークロアの北村皆雄監督から、「見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座」の上映会の連絡が届いた。2月26日(火)夜7時から。渋谷のアップリンク。現在、同館では「ニッポンの、みせものやさん」(奥谷洋一郎監督)が上映中で、やはり見世物小屋のドキュメントということで、特別上映となったとのこと。終演後、映像作家の金子遊氏と北村監督のトークショーが予定されている。¥1500.詳細はアップリンク(http://www.uplink.co.jp/event/2013/7760)
posted by zatugei at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

くち職人とくつ職人 ポレポレ座

SN3J0733.jpg大阪でいつもお世話になっている「あとりえ西濱」の大田さんと靴職人の織田さんが上京して、靴作りの実演と解説をするというので伺った。東京の皮革工業史(特に靴の)研究者・稲川實さんや映画監督の纐纈文さんも会場に駆けつけてくれて賑やかな催しとなりました。靴の作業工程はおよそ60工程といい、それをすべて手作業で行うことができる職人は大阪でも数人でしかもみな高齢。織田さんが75歳でたぶん最年少らしい。東京でもおそらく同じような状態なのだと思う。糸を撚りなおして松脂を挽いて縫い糸を作り、縫い針も曲げて作り直すなど、かなり専門性の高い準備が必要で、とても面白かった。

posted by zatugei at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

例会

SN3J0730.jpg2月の浅草雑芸団の例会。一足早いバレンタインデーでチョコレートを食べながらの打ち合わせとなりました。今月の話題は、来月に開催される若林くんの出演する芝居の案内と、4月27日に予定される喫茶店での雑芸団の初ライブの話。30名も入ればいっぱいのスペースで何ができるのか。チラシも作らなくてはいけないし、けっこう忙しいかも。

posted by zatugei at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

伊勢大神楽 明治神宮その2

SN3J0713.jpg平日の午前中とあって集まりが悪いのではと思いましたが、全日本郷土芸能協会の中島会長はじめ事務局のみなさんも駆けつけてくださり、また若林夫妻、ミホさんなどもお手伝いに来てくれて、けっこう賑やかなギャラリーでした。大阪や姫路からきてくださったお客さまもいらしたようです。伊勢大神楽、加藤菊太夫組の日頃の活動のたまものと感じました。時間が30分と短く、演目は祇園囃子で入場し、劔の舞・吉野舞・神来舞。残念ながら放下芸は行えませんでした。それにしても明治神宮さんには大変お心遣いしていただき、本当に気持ちの良い奉納となりました。協力してくださった皆さん、明治神宮さま、重ね重ね、ありがとうございました。

posted by zatugei at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢大神楽 明治神宮

SN3J0707.jpgSN3J0706.jpg本日 11時から 明治神宮本殿前にて、伊勢大神楽の奉納が行われます。良い天気なのでみなさん暖かくしてお越しください。30分位の予定です。

パワースポットで有名な井戸もまだすいています。こんな可愛いい小鳥がたくさんいますよ。

posted by zatugei at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

伊勢大神楽 本番

SN3J0695.jpg「建国記念の日を祝う会」の奉祝行事に招かれた伊勢大神楽。会場は渋谷公会堂。第一部は楽屋でモニターをながめるだけでしたが、どうも固苦しい話になっていたようです。第二部は打って変わって伊勢大神楽。時間が40分と短く、放下芸は準備してきた長水の曲芸が、天井が低くて演じられず、魁曲だけになってしったのはちょっと残念でした。もっともはじめて大神楽を観るお客さんも多く、最後の魁曲で伊勢音頭を歌うと満場の手拍子をいただきました。夜7時のNHKニュースでこの催しに触れていましたが、第一部の憲法問題発言だけで大神楽は触れてももらえなかったはやはり残念です。呼んでもらった伊勢太神楽もはじめてですが招聘した主催者の神社庁も、この催しに民俗芸能を招くのははじめてとのことで、お互いになんとなくぎこちない付き合いになってしまったのも偽らざる気持ちです。なお、明日は明治神宮で朝10時お30分ごろから、伊勢大神楽の奉納を行います。お時間に都合がつく方はぜひ起こし下さい。神楽自体は本殿前で30分程度を予定していますので、午前中に終了します。

posted by zatugei at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢大神楽

SN3J0677.jpg今日は建国記念日の催しで、伊勢大神楽の菊大夫組が東京へ。リハーサル中の舞台です。

午後1時から渋谷公会堂にて式典と伊勢大神楽の催し、まだ間に合いますからご来場お待ちしております。

posted by zatugei at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

イル・スピオーレ旗揚げ公演EVOKE

沢入サーカス学校出身(卒業はしなくても在籍経験ありという意味)の4人で創めたサーカスパフォーマンス集団の旗揚げ公演。京急梅屋敷近くの「Live teater間〜まほろ」にて。想像以上に面白い公演でした。直前にパフォーマーの一人・サクノキが怪我をして出演できなくなり、代わりに大阪からボールジャグラーの長岡岳大を加えたとのこと。構成・演出はディアボロの渡辺翼、全体のまとめ役はヨーヨーのNAOTO,主役はコンンテンボライリーダンス・アクロバットの谷口界。舞台にはイス一つ。これに主役が腰掛けて疲れ果てたように眠っている。その後ろと横に同じような雰囲気の男が三人。彼らは主役の影であり、黒衣であり、分身でもあるということらしい。説明もなければ言葉もないので、想像するしかないが。面白いのは衣装が黒ずくめなのに手と腕が生身なので、手と腕が照明に映える。それを利用して主役の手を黒衣たちの手で右に左に上に下にと、まるで手自体をボールジャグリングするように動かす。パントマイムのようでもあるが、身体が音楽に合わせてモノとなって動くのは面白い。主役とほかの三人が、主従というのでなく、仲間のようでもあり、ときに反発するようでもあり、観る側はいろいろと勝手に想像して動きを追っている。これがかなり長時間つづくがいろいろな手口を繰り出して飽きることがない。これだけでも大したものだと思う。さらに感心したのは幕の使い方。真っ黒い舞台の床にはまわりに真っ黒い幕が置いてあって、黒衣はこの中に入ったり、出てきたりして、舞台にアクセントをつけている。ばらばらに置いてあると思ったら、なんと全部つながっていて、中に入って立ち上がると緞帳のようになり、また人間を包み込んで飲み込んだりもする。このあたりも見事な工夫でした。なによりも驚いたのは、一人一人が独立したパフォーマーだから一人のシーンを並べればそれでも舞台にはなるのだけれど、一人というシーンをほとんど作らなかったこと。稽古はさぞ大変だったと思う。同時に集団で進んでいこうという意気込みのようなものを感じた。正直にいって、先日の「7Fingers」にがっかりしていただけに、とてもよい口直しになりました。
posted by zatugei at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

向島百花園

SN3J2362.jpg向島百花園で「梅まつり」が始まりました。そのお祝いにやってまいりましたが、梅はまだツボミ。咲いてないわけではありませんが・・・。とにかく昨日も今日も寒い。風も冷たい。お客さんもまだ少ないようです。これからの梅まつりもいよいよ本番。23日にも私たちが出演しますので、ぜひおいで下さい。

posted by zatugei at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

ロフト

SN3J2361.jpgアートサーカスと銘打った、横浜の神奈川県立芸術劇場での公演。7Fingersというパフォーマンス集団の「LOFT]という作品。初めての劇場。宮本亜門が芸術監督とのこと。巨大な劇場でびっくりした。三階席から見たが5階か6階ぶんぐらいの高さがある。ステージ上の空中ブランコを上から見下ろす視線になった。正直な感想をいえば、あまり感心しなかった。7人の出演者はシルク・ド・ソレイユ出身とうたっているがあまりその実力を示すような高度なパフォーマンスを見せてくれない。どうやらシェアハウスで暮らしている7人の若者という設定らしいが、どんな生活しているのか、何をめざしているのかも不明。演劇ではなくサーカスなのだからそんなことはどうでもいいと言われりゃそうかもしれないが・・・。音楽も古い。意識的に古い音楽使っているのかとも思うけれど、としたら何年ごろの設定? 演劇じゃないとは言ってもやはり気になる。7人も出演者がいたら全員で一つの演目を作る瞬間があってもいいと思うのだけれど、それもない。なんというか、要するに欲求不満です。

posted by zatugei at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

テレビ収録その2

SN3R0290.jpg先日、スタジオ収録を済ませたBS-TBSの番組。本日は野外ロケに行ってまいりました。本日の出演は私、上島と若林君の二人。今日は仮設小屋というよりは大道芸の撮影です。番組サイドからの注文で、私は金輪の曲、若林君はがまの油売り。江戸時代という設定なので、若林君はカツラをかぶりましたが、緊急事態。若林君にあうカツラがありません! 結局、床山さんがさんざん苦労して無理やり合わせてくれました。一時間ぐらいかかりました。ちなみにこのカツラは平幹二郎さんも使用のものらしいです。と言いながら私もカツラを付けることになりました。このカツラは山口崇さん使用のものです。二人とも立派な役者になったような気分でした。なお、番組について公表が許されました。「江戸のススメ」という番組で放送日は2月25日(月)夜10:00です。ぜひご覧ください。


posted by zatugei at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

鬼は外 福は内

SN3J2359.jpg今日は節分。日曜日ということで新宿・西向天神社より節分会を手伝って欲しいと依頼がありました。子供たちのための演目を・・・という要望でした。そこで紙芝居で節分行事を説明する物語があったので、それを語って、福の神を呼んで大黒さまを呼び込み大黒舞をやろうと計画しました。三味線の黒澤君と大黒さまも賑やかに女性三人バージョンです。2時と3時の二回が豆まきで、その間をつなぐのが役割です。お祭りのお手伝いを何年かさせてもらっているので、だいたい状況は理解しています。・・・と思っていたら、全然ちがいました。豆まきはほとんどパニックです。写真を撮ろうと思っていましたが、それどころではありません。紙芝居もクイズを一問だして答えてもらったところで収集がつかずに終わり。大黒舞も金貨チョコの奪い合いになりそうで、もらえなかった子供・大人からブーイングの嵐。急遽、たまたま用意していた金山小判飴を配って落ち着いてもらったという次第。元気がいいのに驚きました。聞くところによると、川崎市などでは節分の豆まきは「ほとんど喧嘩ですヨ」・・・。ま、けが人も出ずによかった。それでも帰りに近所のおばちゃんに「おもしろかったわよ」と声をかけられ、三味線の黒澤君などは質問攻めになっていて、けっこう喜んでもらえたようです。

posted by zatugei at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は節分

SN3J0666.jpg今日は節分。
新宿の西向天神で節分会の催しのお手伝いにやって来ました。

午後2時〜、 午後3時〜

豆まきのお手伝い&めでたい演芸でおにぎやかし。今日は黒澤さんの三味線入りで贅沢バージョンですよ〜!

posted by zatugei at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

大アジア月報2月号

大道芸アジア月報、2月号をアップした。今月は思いのほか公演数が多かった。昔はニッパチ月といって興行界ではお客の入らない月だったのに。もっとも大道芸の場合は、路上や街頭でいつもの仕事ができないので、劇場公演をするからという面もあります。しかもサーカス公演も二つ。面白そうだけれど、入場料が安くないからなあ・・・。記事は正月の伊勢での万歳門付け。もっと書きたかったけれどスペースがなくて、ほんの概略だけです。
それからBS-TBSの番組ですが、無事、ろくろ首の収録は終了しました。いろいろと報告や告知もしたいのですが、まだ公表できません。もうすこしお待ちください。

posted by zatugei at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする