2013年06月30日

両国パフォーマンス学会

パフォーマーのハイビームしんのすけさんが立ち上げたプロジェクト。両国の門天ホールを会場に、大道芸を含むパフォーマンスについて考えてみようという催しで、今回が第一回。ジャグリングに関する発表が多かったが、数学的に解析するというマニアックなものが多かったが、非常に刺激的だった。発表の内容は次の通り、1、西野順二「ジャグリング学研究」 2、磯部拓海「サイトスワップを動画から算出する方法の研究」 3、長岡 俊男「Kinectを用いたディアボロの技判定システムの構築」 4、ブルギさん「パフォーマンスの数理的理解に向けた試みの紹介:演じるか演じないか、それが問題だ」 5、大道芸人たっきゅうさん(田久朋寛)「大道芸の「場の空気」あるいは「盛り上がり」を科学的に捉えることはできるのか」 6、目黒陽介【ゲスト】「ながめくらしつについて」(聞き手 しんのすけ) 7、大平 道介「映像解析による3ボールカスケード習得過程の分析」 8、しんのすけ「ジャグリング講師の現状と可能性」 9、津村大樹「変容する大道芸とプラットフォームの重要性」 10、くろせひろやす「日本の中世におけるジャグリングについて」 11.上島敏昭「大道芸からパフォーマンスへ・・・その連続性と断絶と」。ジャグリングの研究者は数式で大道芸を研究するのが流行りらしい。それにしても精緻な研究でおもしろかった。そのなかで私の発表は異色だった。1980年代の話をしたのだが、考えてみればここに集まってる人たちはそれ以降の生まれで、なんだか自分が急に年寄りになったように感じた。       











posted by zatugei at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

豊前

SN3R0370.jpg福岡県豊前市にやって来ました。地域活性勉強会に呼んでもらいました。唐辛子とカボチャの種がポルトガル人より伝えられたのがこの地方だといい、また神楽で地域興しをしているとのこと。成田さん、三上さんにまじって私もちょっと口上をやりました。

posted by zatugei at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

博多

SN3R0363.jpg博多にやって来ました。もうすぐ博多山笠。商店街や神社に山笠が飾られていました。

posted by zatugei at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

岩室温泉

SN3J0953.jpgSN3J0956.jpg今日は岩室温泉の いわむろや さん。
岩室温泉のなかの観光案内やお土産、食堂を行う施設内。
佐藤家から車で10分位のところ。
実は岩室温泉には10年すこし前に呼んでいただいています。そのときにはなかったところで、まずはちんどんで町の皆さんを呼びに行きます。そして昨日同様、お七をメインに繰り広げました。がまの油では腕の試し切りで涙ぐむお母さんも…!

前にきた時にお世話になった和田さんとも再開でき、とてもうれしい いわむろや さんの公演でした。

ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

posted by zatugei at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巻、福井

SN3J09500001.jpg旧庄屋佐藤家の大道芸も無事に終わりました。呼んでくださった斎藤さんや前回もお世話になった上原さんやたくさんの方々と自家製野菜てんこ盛りのご飯をいただきました。日本一うまいおにぎりに選ばれた「けんさ焼き」という、簡単に言うとネギ味噌を両面にぬった焼きおにぎり(もうちょっと複雑な作り方)を平均2.5個、食って極楽の若林さんは7個食べました。
上原さんは若い頃東京でちんどんやさんだったのでいろいろな話を、斎藤さんからは佐藤家のはなしやのぞきからくりの話もたくさん聞いて、楽しい宴でした。
翌朝は早くから斎藤さん自ら釜でご飯を炊いて、おこげおにぎりを、若い有志の「朝ごはん作り隊」の手作り朝ごはんをいろりのそばでいただきました。ごちそうさま!
朝の記念撮影です。

posted by zatugei at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

バナナ

SN3J2398.jpgバナナの叩き売りが始まりました。がまの油に玉すだれに大忙しです

posted by zatugei at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がまの油

SN3J2397.jpgがまの油 勢いよく始まりました。刀、近い!

posted by zatugei at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤家 大道芸始まる

SN3J2396.jpgいよいよ旧庄屋佐藤家にて大道芸始まる

posted by zatugei at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤家

SN3J2395.jpg本日の夜公演は 旧庄屋佐藤家 にて。
まずは まき夏まつり でいただいた 笹団子で休憩〜!

posted by zatugei at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノリノリ

SN3J2394.jpgざんさんの紙芝居、お客さま、のりのり!!

posted by zatugei at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まき夏まつり

SN3J0938.jpg巻町のおまつり、始まりました。巻町ののぞきからくりのはじまりです!!

posted by zatugei at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

稽古

SN3J0932.jpg

posted by zatugei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

一遍聖絵と極楽寺絵図

SN3R0352.jpg国立ハンセン病資料館で、両絵図にみるハンセン病患者の展示を開催中。ここを訪れるのは新しくなってから初めて。一遍聖絵にいわゆる被差別者が描かれているのは有名で、詳しい解説も読んだ記憶がある。こうしてその場面だけをピックアップされると新たな発見もある。ハンセン病に限っていえば、彼らは一遍から札をもらっているわけでもなく、また一遍が彼らを積極的に庇護しているわけでもないということ。わりと傍観者的に一遍の近くにいる。それが両者の距離だったのだろう。大阪・四天王寺で一遍が札を配っている絵にもその患者とおぼしき人が描かれているが、彼らは石の鳥居あたりに居る。引声念仏堂も描かれているが、ここには被差別者らしい姿はない。一遍縁起絵も展示されていた。甚目寺の場面。面包の者など患者らしき一団がかたまって集まっている場面は痛々しい。極楽寺絵図ははじめて見た。極楽寺創設の忍性も一遍とほぼ同時代に生きた人。この時代にそうした人達に光があたるのはなぜなのか。不思議な気がした。極楽寺は現在の地図と並べてほしいところ。いくつも建物が並んでいるが、そんな広いところではなかったと思う。たしかよく崖崩れが起きる場所だと思うが。奈良坂の北山十八軒戸の写真も出ていたが、建て替えたらしく、きれいになっていた。ところで常設展もきれいな展示になっていた。そのぶん迫力はなくなった。ぜんぶ複製になったからでもある。ちょっと説明がないと分からないように思う。

posted by zatugei at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

東京野菜打合せ

SN3R0351.jpg新宿区富久町の「ダイニングカフェ・結」は、数少ない東京野菜の販売所。毎週月、水、金の昼間に販売している。ちなみにその夜は居酒屋となるようだ。ここで打合せ。チラシとポスターを届けて、事務的な問題を話す。三上さんと東京野菜の成田さんも到着して、木馬亭の前に出かける九州、豊前市での交流会の話。高遠町に行った三人で、野菜の話、大道芸の話、神楽の話で交流することになった。ホントのことをいうと、大道芸はむりやり割り込ませてもらった感じだが、この際、載せてもらうことにした。いろいろな話をしたが、具体的な内容についてまでは踏み込めなかった。新しいことをやるのは難しい。それでも予約の電話が掛かってきはじめた。

posted by zatugei at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

大アジア月報6月号アップ

大道芸アジア月報、6月号をアップした。同時に7月12日(金)19:00より、浅草木馬亭でおこなう「もの売り・大道芸☆東京野菜コレクション2013」のポスターもアップした。月報では二冊の本を紹介した。『江戸期視覚文化の創造と歴史的展開〜のぞき眼鏡とのぞきからくり』(坂垣俊一著)と『近世勧進の研究』(村上紀夫著)どちらも高額な本です。7月の木馬亭公演は、おいしい水大使館・東京野菜STYLEとのコラボです。
posted by zatugei at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

モロッコのアクロバット

SN3R0348.jpg公演名は「Chouf Ouchouf シュフ ウシュフ」。 構想・演出・舞台デザイン:ズィメルマン&ド・ペロ。出演:タンジール・アクロバティックグループ。演出はスイス人で出演はモロッコのチームらしい。男性10人、女性2人のチーム。アクロバットでできるのは、逆立ちとバック転、それに組体操。あとはそのバリエーションということになる。それだけでは作品にならないが、大道具を動かすことで展開が広がった。ホリゾントだと思っていた壁が出演者を前に押し出すように前進し、それが分解し、それぞれが前後、左右に移動する。この動きを出演者の動きが組み合わさっておもしろい舞台になった。モロッコといってもカサブランカぐらいしか思いつかないが、どことなく異国風、イスラム風で、なんだか不思議な舞台でした。

posted by zatugei at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひつじ

SN3R0349.jpgモロッコのアクロバットを池袋の芸術劇場に見に行ったら、アトリウムで「ひつじ放牧」のパフォーマンスをやっていた。以前はこの劇場、芝居を見に来て入口で友人と談笑などしていると係員がとんできて「静かにしてください」とヒステリックに注意されたもので、パフォーマンスなど想像もできなかった。かわれば変わるものだ。いつの間にか巨大なエスカレーターもなくなってだいぶすっきりしていた。パフォーマンスはカナダの劇団「コープス」によるもの。ひつじの放牧風景。毛を刈られ、ご飯を食べ、排泄をして、搾乳があり、発情し交尾があり、オオカミがやってきたりするというもの。単純ながらおもしろかった。

posted by zatugei at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

吾妻橋船着場オープン

SN3J0926.jpgスカイツリーが開業して人の流れが変わった浅草〜向島のエリア。この変化に対応しようと水上バスの船着場が隅田川の吾妻橋の畔にオープンした。そのオープニングイベントのお賑やかしに行ってきました。天気も暑くなく寒くなく、風もなく、最高の日和。浅草からスカイツリーまで散歩する人たちがぞくぞくと吾妻橋を渡ってやてくる。さぞすごい混雑と思いきや、来場者は少ない。聴くところによると、最初はこじんまりとセレモニーだけで考えていたらしい。それを急遽、大掛かりな催しにしたために宣伝不足。無料乗船のサービスものんびりしたものでした。我が浅草雑芸団のほかには、パントマイムのオリーブさん、太郎次郎一門の猿まわしが出演。ひさびさにゆるゆるの一日でした。

posted by zatugei at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする