2014年01月31日

アジア月報2月号アップ

瑞浪のぞきからくり-SANY0292.jpg大道芸アジア月報の2月号をアップした。今月は瑞浪市ののぞきからくり(中山道ミュージアム所蔵)が同市有形文化財になったというニュースが飛び込んできた。屋台の看板4枚と中ネタ6枚。新潟市巻などとも協力して保存、活用していければよいと思う。記事は、村上紀夫著「まちかどの芸能」(解放出版社)の紹介をした。昨年7月の出版なのでだいぶ遅れてしまった。ぜひのぞいてみてください。
posted by zatugei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

ぬけさく芸

SN3J0522.jpg東中野ポレポレ座にて、雑芸団の金子ざんさんの「ぬけさく芸」がありました。満員御礼、笑いの渦! お馴染みの一人シリーズでは久々に京劇「つるの恩返し」、るーつー と絶叫してました。先生シリーズは、絶対知るはずもない先生の物真似にみんな大笑い。楽しい会でした。
またやってください!

posted by zatugei at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善光寺参り絵解き

SN3R0488.jpg長野市の善光寺大本願の明照殿で、善光寺参り絵解き図を、新たに描いて絵解きするというプロジェクトの経過発表の会が行われた。製作は長野郷土史研究会。絵師は尾頭さんという若い絵馬画家。およそ300年前の現在の本堂が再建された当時の門前風景を描き、現在も残る史跡や石碑などを描いて、その伝承についても語りに取り入れるのだという。線描が出来上がり、いよいよ色づけして人物を掻き込んで、完成は春ごろとのこと。なお、9月6日にはこの新作絵解きも含めて、大絵解き大会を開催予定。

posted by zatugei at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

ヨコハマ

SN3J0520.jpg横浜にぎわい座でダメじゃん小出の新春恒例「新春18きっぷ」公演を見たあと、横浜クイーンズスクエアアット!にまわる。大道芸三昧の一日。ダメじゃんは正月は鉄道ネタ。アベノミクスを列車にたとえた演目はかなり凝っていた。それ以外は上野駅とこの春廃止となる寝台特急「あけぼの」へのオマージュともいうべき語り。新潟から上京する祖父母との思い出がしんみりしてとてもよかった。最近読んだ重松清の作品に、ちょっと重なるシーンがあった。見終わっってみなとみらいに足を伸ばすと、Kajaさんがちょうど始めたところだった。夕方4時。日が陰り始めてそもそも少ないお客が帰りはじめる時間で、なかなか足が止まらない。それでもマジックの小ネタを繰り出しつつ、地道に誘導していくと、暖かいお客がいつのまにか70〜80人ぐらいになっていた。あいかわらず、というかさらに磨きがかかった感じ。最後のツナの上でのジャグリングは、さすがでした。

posted by zatugei at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

東京野菜試食会@新宿御苑

SN3R0484.jpgSN3R0482.jpg新宿御苑内のレストラン「ゆりのき」で行われた、東京野菜を使ったメニューの試食会に参加させてもらった。私以外はみなさんん、料理や野菜作り、あるいはその販売などのプロの方で、緊張しっぱなしの食事でした。参考までにメニューは次のとおり。すっぽんのコンソメスープ(のらぼう菜と亀戸大根を添えて)、江戸東京野菜と新宿御苑ゆかりの野菜の盛り合わせ、御苑産パパイヤのソルベージュと亀戸大根のフリット、コーヒー、黒米玄米パン。新宿御苑ゆかりの、というのは、公園になる以前の御苑は農事試験場で、日本の近代農業発祥の地でもあるからです。この日のメニューは大正4年の「大饗宴」(たぶん皇族などを接待する行事)のメニューを下敷きにアレンジしたものとのこと。とにかくおいしゅうございました。こまごまと説明はわたしにはできませんし、無意味だと思います。来月23日(日)に、スタディ&カフェという催しで、御苑にまつわる話を勉強しながらこのお料理を食べることができるそうです。料金2000円。しかし、この料理、どう考えても2000円じゃ食べられないと思うけど。補助金とか研究費とかが出ているのかもしれない。

posted by zatugei at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

アリオ鷲宮大道芸グランプリ

SN3R0479.jpg今年初めての大道芸グランプリ予選会でした。Hi2さんvsわっしょいゆ〜たさん。二人とも24歳とのこと。

posted by zatugei at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

八百屋お七の墓

SN3R0478.jpg久しぶりに八百屋お七の墓に行ってきた。本郷のすぐ近くの白山の円乗寺境内。地図で調べて行ってみたのだが、その昔行ったときとのあまりの印象の違いに戸惑ってしまった。以前やってきたのは、たぶん30年以上前。そのころは鬱蒼とした木々に囲まれた寺で、狭くて急な坂の下にあって、墓の周りには線香の煙が漂っていたように記憶している。たしか浅見光彦シリーズにもこのあたりの風景が描かれていたと思う。今日いってみて、なんだか明るくて、あっけからんとしていた。

posted by zatugei at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ボロ市

SN3R0473.jpg世田谷のボロ市に行ってきた。都の無形文化財にしていされているらしい。民俗芸能というわけでもないのに、なんかヘン。とはいえ毎年12月15・16日と1月15・16日の4日間おこなわれている。昼少し前に現地に到着したが、すごい人出で、びっくりした。ボロ市通りと称する通りにびっしりと露店が並んでいる。竹や籐で編んだ籠や臼・杵、太鼓や神楽面なども売っている。古い着物や袴を売る見せも何軒も出ていた。

posted by zatugei at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

神田明神の大黒まつり

SN3J0509.jpg正月恒例の神田明神大黒まつり。昨年までは、大黒様と恵比寿様が境内に出て、拝観者に福を授けていたが、今年は本殿の入口の左右に立って、お詣りする人に授ける形に変わっていた。長時間、立ち尽くしているのだから、神様も大変だ。そのあと、江戸東京博に「大浮世絵展」を見に行く。たいへんな混みようでゆっくり見られなかった。浮世絵を時代順に見ていくという構成で、いずれの作品も状態がよく、見ごたえがあった。ただ、なんだかありきたりという印象もある。売店で浮世絵の名作を手刷り復刻したものが売られていて、これが1枚5万円以上していた。予想以上に高価な気がするが・・・。

posted by zatugei at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

願人踊り

SN3R0471.jpg有楽町の国際フォーラムの展示スペースで全国市町村会主催の「町イチ村イチ2014」という催しが行われました。全国のたぶん百以上の市町村から名産物産、それに民俗芸能がやってきて、PRするという催しで、試食やお土産もいっぱいもらいました。もっとも私の目当ては秋田県八郎潟町の「願人おどり」。数年前、大阪のリバティおおさかでご一緒させてもらいました。江戸時代に大道芸人の願人坊主がやってきて伝えたという芸能で、踊りとは名乗っていますが、いわゆる日本舞踊とも盆踊りのような民踊とも違います。もっとダイナミックな不思議な踊りで、とても興味深いものです。以前よりも演目が増えていました。今年は秋田県が国民文化祭の担当県ということで、10月には願人おどりをテーマにしてイベントもおこなうとおっしゃって張り切っておられました。

posted by zatugei at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

1月の例会はごちそうさま

SN3J04850001.jpg正月3日、4日と「はるこま」の活動を行った。会計の概算の報告と街まわりでいただいたお菓子を皆に分配した。これでようやく正月がきたという感じ。

posted by zatugei at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

大根まつり

SN3R0467.jpgSN3R0468.jpg浅草の待乳山聖天で「大根まつり」があった。正月7日の恒例行事というが、私は知らなかった。正月7日といえば「七草粥」が一般的だからなのか、ニュースなどでもあまり取り上げられないのかもしれない。11時半ぐらいに待乳山に近づくと、里神楽の音が聞こえてくる。「大根まつり」と案内幕が張ってある。階段を昇ると長蛇の列ができていて、本殿のあたりから山を下り、反対側の階段下にと伸びていた。150mぐらいはある。値段も不明だし、次にいきたいところもあったので、境内をのぞいて帰ることにした。大根を配っていたのは、本殿下の集会に使う建物の入口で、ここに大きなガス釜を置いて、中に入った茹でた輪切りの大根を一つずつ発泡スチロールの入れ物に入れて、上に味噌を掛けて、配布している。いわゆるふろふき大根。お金をとっているようには見えないが、どうなのだろう。境内では大根も販売していた。250円。三浦農協の箱に入っていた。普通の青首大根だろう。大根はこの寺の紋章にも取り入れられているそうで、夫婦和合、無病息災などの聖天様のご利益を象徴しているとのこと。京都の千本釈迦堂でも大根焚きが有名だが、東京では、たぶんこの寺だけなのだろう。ほかに塩埜という菓子舗の「大根まんじゅう」を売っていたのでこれを買って帰った。

posted by zatugei at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

すみだ郷土文化資料館の新春企画

はるこま20140103い.jpg昨日にひきつづいて向島です。本日はすみだ郷土文化資料館の新春企画。呼んでいただけるようになって6〜7年になります。毎年楽しみに来てくださるお客さんもいらっしゃるようですで、うれしくなります。演目は春駒(佐渡版、三和村岡田版)、獅子舞、物産飴うり、民謡(花笠音頭、どんぱん節、ねこじゃねこじゃ)、がまの油うり、南京玉すだれ。今年のエポックは、元メンバーだったHさんが二人のお子さんを連れて来てくれたこと。上の子が今年、中学3年生で、なんと糸あやつり人形(ネコの人形)を大事そうに連れていて、三味線にあわせて客席で踊らせていた。「せっかくなら舞台で踊らせてもらえるかな」というと、前に出て三味線にあわせて踊らせてくれて、大きな拍手をもらっていた。聞いてみると、昨年のハロウィンパレードにこの人形をつれて出たところ、面白くなってしまったのだそうだ。
posted by zatugei at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

春駒無事終了

SN3J0480.jpgSN3J0481.jpg「はるこま七福神めぐり」、無事終了いたしました。今日は天気もよく、しかも暖かで、風もなくて、一日中歩き通しの門付け芸にとっては、最良の一日でした。今年は三が日、すべて好天。こんなことも珍しいのでは? 七福神参拝の人たちも例年よりずっと多いような気がしました。一昨年末にお亡くなりになた小沢昭一さんのお墓が、この七福神めぐりの間にあるので、今年は墓前で奉納させていただきました。なんだか気が引き締まる思いがしました。毎年のことですが、とにかく時間に追われて必死で廻っているので、写真がありません。終わったあと、打ち上げを兼ねて新年会。スカイツリーの見える部屋でたのしく飲みました。今年もよい一年になりそうです。

posted by zatugei at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

神田明神のお馬

SN3J0477.jpgあけましておめでとうございます。恒例の初詣は神田明神へ。境内には午年にふさわしく、馬が飼育されていました。馬と言っても、仔馬。「あかりちゃん」というのだそうです。天気もよく、気持ちの良いお正月でした。さていよいよ明日は「はるこま七福神めぐり」。多少、寒くなりそうですが、好天ではあるようです。福引の景品も例年以上に充実しています。ぜひ、隅田川七福神においでください。

posted by zatugei at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする