2014年05月25日

素晴らしい84歳

SN3J0734.jpg川崎の小堺新聞舗さんのお家のおじいさんは84歳! 躍りながら初組み合わせの3人の先導をしてくださいました。ありがとうございます。 そして、写真を撮るのを忘れたのですが、店主お手製の弁当の美味しかったこと!筍は裏庭でとって来た、とおっしゃってました。
初めての現場、楽しく終わることが出来ました。ありがとうございます。
posted by zatugei at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の宣伝

SN3J2421.jpg今日は川崎中野島の小堺新聞舗。
珍しい編成でちんどんが出ます。
そのあと店舗前で演芸会! 焼き鳥やさんもでてますよ。
posted by zatugei at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

巻ののぞきからくり活用

SN3R0517.jpg新潟市西蒲区巻町で「のぞきからくり技能者講習」という事業が行われることになった。5月24日はその発足式。参加させてもらいました。巻町には「のぞきからくり・幽霊の継子いじめ」の完全セットが保存されています。そしてそれとは別に、「八百屋お七」のナカネタも残っています。どちらも新潟市の有形文化財に指定されていますが、八百屋お七は屋台がないために実演ができませんでした。そこで保存活動を行っていた方たち(NPO法人音楽ネットワーク)が、運動を起こし、国の予算をつけてもらって、八百屋お七のための屋台を復元したのが、2012年のこと。今度は、さらにこの「のぞきからくり・八百屋お七」を活用して地域を活性化させようと、取り組んだのが、今回の企画です。のぞきからくりの歴史、巻町での発見の経緯、地域におけるのぞきからくりの役割、などを学ぶと同時に、屋台の組立やその補修などについても学習し、さらに芸能としても活用できるように口上師も育てようという目論見です。3年後にはのぞきからくりを中心にした縁日・祭りも行いたいということです。さてどんなことができますか。楽しみです。
posted by zatugei at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

西向天神お祭り

SN3J0733.jpg
5月18日。西向天神のお祭り。二日目。今日はお神輿が境内に入ってくるので、それを見ながらの演芸。いつくるのかわからないので、いつ終了してもいいように短い演芸を重ねました。輪鼓、チンドン演奏、竿、三本ばち、玉すだれ、民謡と三味線演奏、傘・皿・ボールまわし、最後に大黒舞。昨日と演目は重なりましたが、ぜんぜん雰囲気が変わって面白かったと、お褒めの言葉と、ご祝儀もいただきました。今日は写真をとる者もいないので、終演後、ごはんを食べてる様子です。ちなみに、きょうのお弁当は、亀戸升本のお弁当。江戸東京野菜を使用したとてもおいしいお弁当です。最近は都内、いくつかのデパートにも入っているようですので、以前ほど入手困難ではなくなりました。それにしても見事なお弁当です。ちなみにアメリカ大統領が食べたお寿司のような高価なものではありません。
posted by zatugei at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

西向天神

SN3J0705.jpg

新宿・西向天神社の祭礼。お祭りの演芸として大道芸を公演しました。トップバッターは布の紙芝居・1なにぬの屋さん。お手玉遊びやハンケチ遊びをしたあと、ブラジルの民話から亀の甲羅のお話。
SN3J0709.jpg

つづいて、長い頭がトレードマーク・おじゃるずと浅草雑芸団のコラボショー。おじゃるずの華麗なダンスからスタート。ダンスから傘回しまで披露。
SN3J0713.jpg

つづいて浅草雑芸団は、まずは定番の玉すだれ。次はおじゃるずの皿まわし。それを受けて雑芸団のボールまわし。
SN3J0717.jpg

つづいて、雑芸団のやはり定番・がまの油売り。始めて見るかたもいらして、大いにもりあがりました。次がおじゃるずの名作・炊飯器。昭和の古臭い電気炊飯器がなぜか電気もないのに動きます。
SN3J0730.jpg

その炊飯器から輪鼓が出てきて、雑芸団が輪鼓の曲芸を披露したあと、おじゃるずは、でんじゃらす・しょ〜。タバコをお客さんに咥えてもらい、これをムチで落とします。そして最後に雑芸団とおじゃるず合同の大黒舞。天気もよくお神輿の掛け声も遠く近く聞こえるなか、楽しい催しになりました。
posted by zatugei at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

新宿御苑 最終日

SN3J2418.jpg本日こどもの日 新宿御苑内 レストランゆりの木前で開催中の内藤とうがらし、東京野菜特集も最終日です。雨でも張り切って調合しています。お弁当は今日までですよ〜
posted by zatugei at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

新宿御苑 本日も内藤とうがらし

SN3J2417.jpg今日も張り切って調合しています。
とうがらし弁当まもなく売り切れですが、七味とうがらしはまだまだありますよ〜
posted by zatugei at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

内藤とうがらし弁当

SN3J0698.jpgSN3J0699.jpgなんと、とうがらし弁当です。
とうがらしの出汁で炊いたごはんはほんのり味付き。味というよりふっくら度が高い感じです。おかずは全て東京野菜。常盤軒さんのお弁当です。内藤とうがらし汁の茶飯、内藤とうがらし甘酢漬け、葉とうがらし伽羅煮、亀戸大根の葉海水炒め、亀戸大根のお揚げ煮、伝統小松菜の胡麻浸し、檜原村まいたけ天婦羅、野菜チップス(紫いも、薩摩芋、南瓜、人参、いんげん豆)、老舗常盤軒の厚焼き玉子 です。とても上品な味で、濃いしょうゆ味は全く無い仕上がりで、やさしい味わいです。是非一度お試しください。入れ物も素敵です。5日までの間、新宿御苑内レストランゆりの木前のみの限定販売、税込1100円です。
posted by zatugei at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿御苑 内藤とうがらしフェア

SN3J0701.jpg新宿御苑にて内藤とうがらし使用の七色とうがらし売り実演中。
明日は入園料無料の日!
皆様お誘いあわせのうえ、遊びにきてください。よろしくお願いします。
posted by zatugei at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿御苑 内藤とうがらしフェア

SN3J2416.jpg本日から5日まで 新宿御苑にて内藤とうがらしフェア です。七色とうがらし口上実演に東京野菜の販売、そして、とうがらし弁当販売があります。
皆様、遊びにきてくださ〜い!
posted by zatugei at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

ホワイトハウス

SN3R05120001.jpg
先日、秦野の桜畑祭りでご一緒させていただいた池田龍雄さんから、戦後の現代芸術の変遷を解説していただいたが、その中にホワイトハウスという名前が出てきた。このあいだ松濤美術館に見に行ったハイレッドセンターに先行する芸術運動体であった「ネオダダ」の拠点で、この運動の中心だった吉村益信の自宅兼アトリエ。磯崎新の最初の設計という。どうやら磯崎がまだ丹下健三研究室の学生だった当時、同郷の後輩だった吉村に頼まれて、簡単なメモのようなものを渡し、それを吉村が大工さんと協力して建てたらしい。新大久保の雑然とした住宅地のなか、路地の奥に建っている。表からは単なる住宅で、磯崎新とは見えない。当時、まわりがバラック程度の建物ばかりだったのでモルタルの白壁が目立ったところからの命名という。60年安保を前にしてアメリカ大統領公邸を皮肉ってもいると思う。吉村はまもなく渡米し、この家は画家の宮田晨哉氏の自宅として使われていたが、その没後、カフェとなっていた。SN3R05140001.jpg
平凡な外観とうって変わり、内部はなんとも気持ちの良い空間だった。室内は間仕切りなし、一階二階吹き抜けで、一部二階部分があり、正面壁側の階段が斜めのアクセントになっている。宮田画伯の作品が数点、壁に掛かり、テーブルは二人がけ、四人がけなどが壁際に、大きなテーブルが中央にあって、十数人は楽に座れる。コーヒー¥500.カレーが名物らしくランチにはセットで¥1000.それを注文する。カレーはじゃがいも、にんじん、大根などがゴロっと入っている。これは美味い。日替わりランチもあるようなので、今度くるときにはそれを頼んでみよう。西武新宿駅の新大久保側出口からは、ほんの数分。これは穴場ですね。
posted by zatugei at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする