2014年09月30日

内藤唐辛子フェアはじまる

SN3R0588.jpg東京・新宿区内の各地域で行われてきた内藤唐辛子復活プロジェクトが、はじめて一堂に会して交流した。最初の予定では、会場を新宿御苑としていたが、デング熱騒動で、急遽、四谷区民センターに変更して開催された。これを機に内藤家17代当主内藤頼誼氏がプロジェクト実行委員会に参加して下さることになり、新宿区を代表する地域運動のひとつとなった。新宿には他にも、内藤カボチャ、成子ウリ、早稲田ミョウガがあって、それらも栽培が始まっている。会場にはそれらすべての伝統野菜も集合した。
posted by zatugei at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

とうがらし

SN3J0932.jpg契約農家佐野農園(山梨県)より届いた内藤とうがらし。ぴかぴかです。
posted by zatugei at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

二次会

SN3J0927.jpg同じお部屋で二次会。
メンバーも多少入れ替わり、新たに食事会。しかしながらお腹一杯で予定していたツマミは出番無し。
ん〜、やはり食って極楽若林シェフのハヤシライスは油が乗ってる…!
posted by zatugei at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わらび調理室演芸会 3

SN3J09210001.jpgSN3J0923.jpgSN3J0926.jpgみそ汁の具は じゃがいも+玉ねぎ+卵落とし に決定! 買い出しから帰った若林シェフはそのままみそ汁とハヤシライスの続き、大忙し。 みそ汁の具で一番に出たのはシジミでしたが彼だけは他の具とのコラボを許されず、個性派すぎて落選。玉ねぎのみそ汁を知らないという人もいて、面白かったです。
ちなみにパティシエみほのケーキは既に完成し、出番を待つばかりでした。
包丁人上島の包丁さばきに会場から悲鳴が…!
何とか無事に調理終了!
最後の演目、若林さんの朗読までたどり着きました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
posted by zatugei at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わらび調理室演芸会 2

SN3J0914.jpgSN3J09160001.jpgSN3J0919.jpg始まりは みそ汁の具は何がいい? を決定すべく、購入した味噌の解説。
字話に続いては、調理室で聞くおでんさんの物語。
posted by zatugei at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わらび調理室演芸会

SN3J2433.jpg本日開催。
若林シェフのハヤシライスにパティシエみほのパウンドケーキ、包丁人上島によるキャベツのサラダ! お客様と決める大討論「みそ汁の具は何がいい?(えらい高いお味噌使用)」
以上に演芸3種つきます。

準備はじめます!
posted by zatugei at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

芝原

SN3J0911.jpgむつみ祭の町、芝原は徳島県です。ちんどんでまちをまわって気がついたのは家の庭ではたいてい果実(柑橘類が多い)の木が植わっていることです。いよかん、柿、いちじく、すだち、アーモンド、そして写真はレモンです。国産レモン(写真右手奥には茶とらの猫がいるかな?)!!
べつのお宅では2階から地上まで猫用通り道を網で作っていました。リアルキャットウォークです。
また、町中の協力でつくるお祭りなので、みんな祭会場にいて、お留守番はワンコ達。えらくおどろかせて吠えられてしまいました。ごめんね。
町を探検して歩けるちんどん宣伝は楽しいです。
posted by zatugei at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むつみ祭

SN3J0910.jpgSN3J0909.jpgSN3J0913.jpg今日はむつみ祭、昨日の寒さが嘘のようによく晴れて暑い!よかったよかった。
朝早くから地域の皆さんが準備してちいさな児童公園にたくさんのおみせが並びました。アイスクリンのアイスやさん(名前を忘れたのですが、べろに色がべったりつく四連に団子がつながったようなビニールの型の凍らせたあいすもありました)、ちぢみやお好み焼き、カステラや大サービスのたこ焼き屋さん、名物すいとん等々。演芸会も盛りだくさん。町に宣伝に行っていたため写真は昨日と同じちょびさんの人形劇のみ。3枚目の写真は徳島空港到着ロビー内のもの。この箱まわし保存会のお呼ばれでむつみ祭に参加をさせていただきました。ありがとうございます。楽しいお祭りでした。
posted by zatugei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝原交流夏まつり 徳島県

SN3J0908.jpg徳島県の芝原に来ています。
写真はちょびさんの糸あやつり。阿波おどりのリズムに乗って踊っています。
posted by zatugei at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

種村季弘展

SN3R0582.jpgSN3R0583.jpg
板橋区立美術館。ドイツ文学者種村季弘の没後10年追悼展。迷宮の美術家たちというサブタイトルが付いている。入るとエントランスに吉野辰海作の2メートルを超える彫像、唐十郎や土方巽の公演ポスター(合田佐和子画)、真島直子のオブジェ、土方の写真が飾られ、土方の公演の映像が流れている。展示は種村の年譜に沿うように並べられているが、やはり最初のマニエリスム関連が印象深い。私の個人的には「覗き眼鏡」の展示が面白かった。中村宏の「円環列車・B」と題された絵は乱歩の「押絵と旅する男」を連想させるもので惹きつけられた。池田龍雄の「タンスののぞきからくり」も面白い。ゆっくりと会場を一巡すると、種村の年譜をたどることになるが、1970年前後から1990年ごろまでの、日本の知と芸術の変遷ともなっている。と同時に、種村の頭の中をめぐり歩いたような感じがする。正直なところあまり期待もせず出かけたのだが、とても面白かった。種村宛の澁澤龍彦の手紙が展示されているが、両者の人柄の出ているようで、すがすがしい気持ちになった。
posted by zatugei at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

蕨調理室演芸会

SN3J09000001.jpg今日は蕨でお稽古です。
一風変わった背景でお気づきかとおもいますが、調理室です。
秋の演芸会は蕨で行なっている浅草雑芸団ですが、今年はなんと
「蕨調理室演芸会」
食って極楽の若林さんが木馬亭で披露する豪快な料理を拡大し、とうとう食べるメイン(珍しい演芸付き)になりました。
雑芸団員の料理と演芸、みそ汁の具は討論会で決定して買い出しです。
9月23日(火・祝)午後3時から、若干名受付可。詳しくは浅草雑芸団HP(http://zatugeidan.web.fc2.com/)どうぞ。
posted by zatugei at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

新宿鬼王神社

SN3J0897.jpg行こうと思ったお店がお休みだったのでぶらぶら。
入口には「蚊に注意!」の看板がありました。
鬼王とは平将門の子供の頃の名前だそうです。
posted by zatugei at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ヘブンアーティスト審査会

SN3R0572.jpgヘブンアーティスト審査会。今年は池袋の東京芸術劇場前広場。朝10時から夕方7時まででした。天気も良く、絶好のパフォーマンス日和でした。明日もパフォーマンス、明後日は音楽です。
posted by zatugei at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

アジア月報9月号アップ

2014わらびチラシ二稿.jpg だいぶ遅れたが、大道芸アジア月報9月号をアップした。来月からの大道芸シーズンを前に、今月は大道芸大会は少ない。われわれ浅草雑芸団は、恒例の蕨市での公演を9月23日(火・祝)に行なう。演芸とお料理を合体させた催し、題して「わらび調理室演芸会」。今回は若林シェフがハヤシライスを作る。演芸は「ハヤシライス」にまつわるエッセイもしくは小説の一節を朗読など。料金は料理の材料費。千円程度を予定。一緒に食事しながらいろいろ話ができれば面白いと思っています。また、先日おこなわれた「絵解きフェスティバル」の記録も書いておきました。
posted by zatugei at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

絵解きフェスティバル

SN3J0878.jpg長野の善光寺大本願にて開催。朝10時から16時まで、絵解き三昧。熊野、当麻寺、涅槃図、苅萱(二つ)、善光寺縁起(二つ)。次から次へと軸をかけかえて発表されます。贅沢な時間でした。
写真は場内撮影禁止のため、善光寺の門の脇のお店にいた猫。そうそう、今日の涅槃図には猫がいました。
posted by zatugei at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

芦野温泉

SN3J0873.jpgSN3J0876.jpg栃木県の那須塩原駅から車で30分弱、芦野町にある芦野温泉に行きました。浅草雑芸団にとっては昔お世話になった温泉ですが、どんどん進化していて、今回は中庭で毎日行われる催しパワーアップのお手伝いに、今月2回目の訪問です。
催しは毎日テーマがあります。写真は水曜日の桃色ナントカ(失念!)の様子。大神楽の道具は本格的ですが、ムチムチなお兄さん(お姉さん?!)が…。足湯につかりながら見物のお客さんは大笑いです。
金曜日の ど演歌魂 も大迫力で太鼓やちんどん、サックスに合わせてうたいます。寅さんに扮した青年の啖呵売も見られます。
皆さん従業員の方なので、直前まで受付や厨房入ってたり大忙しですが、とても真面目に楽しんで大張り切り、とても楽しい時間です。

芦野温泉は温泉もとても気持ちよく、リピーターばかり!お水も美味しい食事も美味しい、ちょっと駅から遠いけど、ぜひお泊まりで行きたい温泉です。
posted by zatugei at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする