2015年08月30日

抜け弁天お祭り

SN3J2531.jpg今日は8月最後の日曜日、雨が降ったりやんだりですが、新宿の抜け弁天でお祭りでした。
いつもお世話になっている西向天神の宮司さんもお祭り実行委員で働いていらっしゃいました。
輪投げに綿菓子かき氷、小さいお子さんが集まる中、金子ざんさんの紙芝居です。お馴染みのクイズコーナーではなかなか冴えた答えが飛び出す楽しいお祭りでした。
雨はやんでくれませんでしたが、たくさん集まっていただいてありがとうございました。
posted by zatugei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

スーパーYOSAKOI

SN3R0792.jpg29日30日の2日間、原宿・表参道とNHK周辺で。全国から101組が参加する大イベントです。
posted by zatugei at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

花こま公演

SN3J0578.jpg姫路の民族歌舞団 花こまの皆さんの公演が川越でありました。車人形の解説もあり歌と踊りの楽しい時間。最後にお客さんと一緒にお餅つき。 あぁ、久々にお馴染みの餅つき!! よいやま〜かせよいやまかせ〜
花こまの皆さんとお会いできたのもうれしかったし、餅つきも美味しかったこと!
ありがとうございました。
posted by zatugei at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

パワースポット

SN3J0564.jpg京都の知恩院の奥にある鐘楼、大晦日の中継でお馴染みです。更にその奥、法然上人の前に善導大師があらわれた窟、法垂窟(ほーたるのいわや)があります。水が岩から絶えずしみだしていて、何かがわき出る感じ、そんな場所です。
新しい京都を発見した面白い旅でした。
posted by zatugei at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

散歩

SN3J0559.jpg京都の寺町通りでロバのパン屋を発見。
あの歌声を流しながらおじさんが売ってました。おっちゃんは15年やってる、とおっしゃってました。蒸しパンはどれもひとつ130円です。
posted by zatugei at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 弘法市

SN3J0555.jpgSN3J0556.jpg今日は21日なので、京都の東寺は弘法市でした。朝の雨がすごかったようで雨よけシートが更になにかやってる感じに輪をかけてました。着物の古着や骨董品、書画も京都ですからものがちがいます。またおばあちゃんの下着やさんや刃物の実演販売、和風小物類や京野菜、自作の手芸品や笛、自家製漬物、ふなずし、美味しそうな葡萄、柿渋のおじいちゃんや麻の素材やさんなどもうあらゆる素敵なものがあふれてました。
ラメラメの袴と着物セット1500円は即購入!

やっぱり、市は面白い。みんな自分の物を自信を持って売ってました。お客さんと話が弾むのは見ていても楽しかったです。
posted by zatugei at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑芸団 夏の稽古

SN3J0552.jpgSN3J05530001.jpg8月の例会はみんな忙しくて何故か時間差参加。まずは若林さん。朗読の舞台「父と暮らせば」で全国行脚中です。福島公演のお土産に ままどおる と エキソンパイ!
これから収録とかで出掛けて行きました。。まだ石川県珠洲市で公演があるそうです。
次はフェイスペイントのみほさん。各地大道芸イベントにひっぱりだこ。北海道みやげのロイズのチョコをいただきました。
このあとも 長野をはじめいろいろ出没するようです。

ごちそうさまでした!
posted by zatugei at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

まくわうり

PAP_0548.jpgじゃ〜ん。
東京は府中の石川さんのまくわうり。
もうこれはスゴい。皮ごと行けそうな薄さ、実の甘さや、みずみずしくさわやか。まさに水菓子です。
雑芸団浅草木馬亭公演のざんさんのうりあればこそをみてからまくわうりが気になり、毎年、府中まで買い出しに行ってくださるS原さんからいただきました!ありがとうございます。暑くても頑張る!?
posted by zatugei at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かいちん

SN3J0549.jpg金沢土産。動物の形は金沢でしか購入不可だそうです。きれいで甘くて美味しいけど食べるのがもったいない〜
posted by zatugei at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

金沢 オプション

SN3J05380001.jpgSN3J05440001.jpgSN3J0545.jpgいつもふれあい伝統芸能ランドが終わると大急ぎで片付けて西瓜をいただいて電車飛び乗りで帰るのですが、今回は思い切って1泊夏休みにしました。21世紀美術館(地面に寝転がって見た空です)、ひがし茶屋街(滝の白糸の像は手をかざすと水芸が始まります)と 観光をして、やはりコラボンへ。駅でお土産におにぎり買ってやっぱり電車飛び乗りでした。

ふれあい伝統芸能ランドでお世話になりましたスタッフ、出演者のみなさま、本当にありがとうございました。駅構内はドキドキでした。
もっともっと楽しさを宣伝できるよう、精進いたします。またどうぞよろしくお願いします。
posted by zatugei at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢

SN3J0534.jpgSN3J0536.jpg金沢にくるといつもお邪魔する コラボン。いつもセンスのいい雑貨に囲まれて二三味珈琲を楽しむお店ですが、店長と看板娘(犬)のだんごちゃんがステキです。 汗だくで街を歩いてここに来ると生き返ります。
二三味珈琲におまけで美味しい葡萄をいただきました。金沢で有名なルビーマロン(一粒450円!)ではありませんが、変わった形のぶどう、皮ごといけます。ごちそうさまでした。
posted by zatugei at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふれあい伝統芸能ランド

SN3J05330001.jpg石川県立音楽堂邦楽ホールの夏の催し。8月8日と9日。
子ども中心ですが、どなたでも三味線やお琴をはじめ、能の太鼓、鼓、雅楽、大神楽、ものまねなど珍しい演目を体験できる催しです。毎年参加の方もいます。飴細工は大人気です。

ちんどんで駅や街にくりだし、みんなを誘いに行きました。

写真は琵琶体験に入れてもらって教わるところ。なかなか難しいようです。
posted by zatugei at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

まくわうり

SN3J0530.jpg岐阜県真桑村の真桑瓜! 伊勢丹新宿店にて遭遇。真桑瓜がでるらしいと聞いていましたが、会えてラッキー!
甘くてみずみずしくておいしい水菓子でした。
posted by zatugei at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

戸隠神社神楽

SN3R0769.jpg戸隠神社の神楽が復活され、毎月1日、15日に奉納されている。会場は中社社殿。朝6:30からとあって眠い目をこすりながら見に出かけた。神楽は10番あって、岩戸隠れの場面が最後に演じられる。本来は山伏神楽だろうと思うが、宮中神楽のような雰囲気で、おそらく明治以降に整えられたものだろう。それでも100年以上は伝えている。月二回の奉納は大変だろうと思う。泊めていただいた宿は昔の坊で、神殿が残っていたから、あるいはそこでも神事ぐらいはやっているのかもしれない。それにしても、朝早くから100人ぐらいの参拝客が集まっていたのは驚いた。信仰はまだつづいているのですね。社殿の裏山から滝が落ちていて、神楽を楽しみつつ座っていると寒かった。
posted by zatugei at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬草講座

SN3R0764.jpg戸隠遊行塾で「かっこいい山伏になるための薬草講座」があった。講師の小川康さんは1970年生まれのチベット医で、薬剤師。東北大の薬学部を出たあと、えんめい茶の会社時代に戸隠山中を薬草探しに駆け回り、その後チベットにわたってチベット医の資格を取得。現在は長野県の別所温泉で薬剤師をやっているという。話の中心は「キハダ」で、この薬草(薬木)は縄文時代から薬として使用しており、現在も「ベルベリン」として多くの薬品に使われているという。山伏や忍者の能力とは怪我や病気を治す能力のことで、それはこの「キハダ」の木が生えている場所をたくさん知っているかにかかっているという。現地の自然ガイドさんは「たくさん生えてますよ」といって、講座のあとキハダを求めて山を歩いた。30分ぐらいの散歩で発見しました。また、講座で面白かったのは、キハダを煮出して実際に薬品を作り、甜薬や膏薬などをつくってみせた。薬事法によって使うことはできないというが、近代以前の医学を実感できたように思った。
posted by zatugei at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする