2010年02月11日

祝福芸大会

KC330087.jpgいよいよ草津の祝福芸大会の本番。なんと大雨。これで人が集まるのかと心配していたが、ふたを開けてみると、補助イスのでる盛況だった。徳島の阿波木偶箱回しを復活する会の人形回し、伊勢万歳の村田社中、猿舞座の猿まわし、それに大阪の太鼓チーム「魁」(写真−リハーサルの模様)。被差別部落の芸能という枠組みで企画された催しで、地味ながら関係者の方達の熱意が伝わってきて、出演者がみな力一杯の舞台だった。次に村田社中とご一緒するのは26日。今度はじっくり聞かせてもらおう。

posted by zatugei at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

伊勢大神楽無事終了

SN3J0479.jpg神田明神で伊勢大神楽の奉納、無事終了!伊勢大神楽講社・加藤菊太夫社中による参拝と奉納。11時過ぎから本殿において参拝し、剣の舞(一部)を奉納。その後、本殿前の石畳において神楽を奉納した。開演前に大阪城博物館の北川央氏の伊勢大神楽の解説。伊勢大神楽は江戸の太神楽の源流の一つであるが、伊勢大神楽単独では百年以上ぶりの出来事と述べた。今日の演目は、鈴の舞、四方の舞、跳びの舞、扇の舞。ここまでが獅子舞。次に綾採りの曲(放下芸)の一部が入って、お客さんをなごませ、吉野舞。次に剣三番叟。刀とつかったジャグリングに道化がからむ最もポピュラーな演目。次に伊勢大神楽が一番おもきを置く神事性の強い獅子舞・神来舞。最後に魁曲。獅子が台となる男の肩の上に立って、着物を着て化粧をして花魁に扮して道中をするという、伊勢大神楽の花形演目。国立劇場では1頭だったが、ここでは2頭で道中した。約一時間の奉納。国立劇場とは一味ちがった、青空の下での公演。快晴にめぐまれ、風もない暖かい一日で、まれにみる大神楽日和で、お客さんも大喜びだった。

posted by zatugei at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

とうがらし口上

SN3J0424.jpg内藤とうがらしプロジェクトの最終日。内藤とうがらしの歴史(井上正敏)、やげん堀七色とうがらし口上(上島)、俳句からみた江戸とうがらし文化(向笠千恵子)、とうがらし食育講座(宮崎理恵)。今日も昨日にひきつづき唐辛子三昧だった。口上自体は1分もあれば終わるので、大正演歌やそのほかの物売り口上も交えて約二〇分ほどの実演をおこなった。やげん堀唐辛子の出張販売用道具箱が展示された場所での実演なので、見ている人たちはわかりやすかったと思う。私は、いつもは唐辛子の薀蓄を語るのだが、それはほかの人たちが懇切丁寧に説明してくれているので、思いのほか緊張した。しかし、勉強になった二日間だった。同時に20年前にいろいろと唐辛子について調べたことが、それほどでたらめでもなかったことがわかったのもうれしかった。今回の催しでいくつも新しい発見と、大道芸をやっているだけではお会いできない人と会うことができて、想像以上の楽しい催しだった。宮崎さん考案の「チリコンカン」とチョコフォンデュ。たいへんおいしかった。ついでにいえば、ここ新宿御苑のカレー、¥500だが、とてもおいしかった。けっこう穴場だと思う。

posted by zatugei at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

祝福芸の世界

2月11日の「しが芸術創造館」で行なわれる公演。正式のタイトルは次の通り。「近江路に風光なむ−祝福芸の世界とじんけん」。第33回人権尊重と部落開放をめざす市民のつどい。主催は草津市人権擁護推進協議会、草津市、草津市教育委員会、人権啓発活動湖南・湖西・甲賀地域ネットワーク協議会。問合せ・草津市立人権センター「ぴーぷる」。
posted by zatugei at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

内藤とうがらしプロジェクト


唐辛子はがき.jpgいよいよ内藤唐辛子プロジェクトが明日からとなった。その昔、新宿かいわいは唐辛子畑で、内藤唐辛子といわれて新宿の名産だった。最近の地産地消、あるいはスローフードの流れのなかで、この名物を見直してみようということになったようだ。あさっては私の「七色唐辛子口上」も実演する。ぜひご来場を。入場無料です。
posted by zatugei at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

祝福芸の世界

SN3J0407.jpg2月11日、滋賀県の草津で、祝福芸の世界」の公演が行われる。コーディネーターは徳島のデク回しの辻本一英さん。出演は、阿波デコ箱回しを復活する会、伊勢万歳、太鼓集団「魁」、猿舞座、そして私もポスターに書いてもらった。祝福芸をこれだけ集めた催しは、バブルのころは似たような催しもあったが、最近では珍しい。

posted by zatugei at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

八房のとうがらし

SN3J0203.jpg私の調合する七色唐辛子には「八つ房唐辛子」という種類を使用する。幕末には江戸の新宿でさかんに栽培されていて、内藤とうがらしとも呼ばれたという。もちろん今ではその跡形もない。その「八つ房唐辛子」の栽培を復活させて、料理はもちろんのこと、それをデザインしたりして、新宿区の内外に発信していこうという、「内藤とうがらしプロジェクト」の催しが、来年正月に行なわれる。そこで「七色唐辛子口上」をやってもらえないかと依頼を受けた。もちろん私に依存はなく、その打ち合わせに料理研究家の宮崎さんの教室を訪問した。その玄関に「八つ房唐辛子」がプランターで栽培されていた。その名の通りいくつもの房が天を向いている。初めて見てちょっと感動だった。八つ房唐辛子を使用した試作品として「チリコンカーン」と「シャーベット」を食べさせてくださった。いやあ、おいしかった。唐辛子の採取時期やその処理法、その分量など、かなり苦労されたらしい。宮崎さんはスローフードがテーマなので、この料理もそうした作り方をされたという。
帰りに新宿花園神社のお酉さまに行き、見世物小屋を覗く。大寅興行の蛇女。お峰太夫とその弟子の小雪さん、その後に新人のアマゾネスぴょんこチャンが出演。埼京線からやってきた渋谷ギャルだそうだ。大寅興行はこの明るさがいい。今度は二の酉。11月23、24日にも開演する。ちなみに花園神社には「内藤唐辛子」についての案内板が立てられていた。

posted by zatugei at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

仙台日帰り

SN3J0195.jpg仙台歴史民俗資料館30周年記念の催しで、物売り口上を披露することになり出かけた。私の日程の関係で日帰りにせざるを得ず、朝6時台の新幹線で仙台入り。午前中にビデオ撮影、場所をメディアテークに移して1時と3時の二回公演をこなして帰宅したのは、9時過ぎ。道具を組み立てたり壊したりもしなければならず、ゆっくり食事も取れなかった。それでもわざわざ駆けつけてくれたkさんとも話もできたし、有意義な一日だった。というか濃い一日だった。

posted by zatugei at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ひょうたん

SN3J0068.jpgヴィジュアルフォークロア制作の放浪俳人・井上井月のドキュメントに、おそらくイメージとして登場する「鉢たたき」の持つ、ひょうたんが出来上がったというので、見に行ってきた。家の物置にもなぜかひょうたんが入っていたので、ひょうたんがふたつになった。鉢たたきの歌もあるようなのだが、くわしいことはわからない。ただ、「賽の河原」が空也上人作ということになっているらしいので、そのあたりから創作するのがよさそうだ。

posted by zatugei at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

秋のお飾り

SN3J00340001.jpg太神楽の曲芸を再び演じることになり、飾りをさがしていたが、こんな形にしようと思う。このところ、依頼仕事のほとんどが、プログラムを組みなおす必要があって、毎回、台本を作り直さなくてはならないので、少し面倒だが、仕事があるだけでもうれしい。さて、午前中は鉢叩きの調査に国立劇場へいった。これも一度演じるだけ。レパートリーにできれば儲け物だが、そんなに上手い話はないだろうな。

posted by zatugei at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

昔の写真

SN3J0013.jpg三上敏視さんから写真をもらった。3,4年前、隠岐の島に行ったときに公演前に島の子供たちと写したもの。若き日の吉原さん、三上さん自身も写っている。まだ耕平くんも夏水をつれて歩く前で、髪も長い。だれが写したんだろう。この隠岐島巡業は台風と重なってしまい、一週間ぐらい滞在したがほとんど仕事にならなかった。このときも雨が降り始めて、せまい集会所でやった。鮮烈に覚えているのは、山の上にあった焚火神社の社殿で見た「島前神楽」。不思議なリズムで、四拍子から三拍子に変化するもので、4歳の少年が器用に太鼓を叩いていて、やんやの喝采を浴びていた。面白かったが、財政的には最悪だった。これ以後、島には行っていない。

posted by zatugei at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

インスタントカメラ

TS362751.JPG最近、ずっとデジタルカメラばかり使っていたが、新潟の覗きからくりを見に行った折、カメラを忘れて、使い捨てカメラを買って、久しぶりに使った。27枚撮り。結局、新潟だけでは撮りきれず、身延の七面山の様子まで撮影してきた。DPEに出すと一時間でプリントができた。

posted by zatugei at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

猿飛ぶ!

090913_1159~03.JPG夏水君、暑いやかましい落ち着かない、の会場で良く頑張りました。耕平君もよく辛抱しました!

posted by zatugei at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらまわし

TS362696.JPG猿を呼んで来る間大道芸。
到着した夏水君、もうすぐ出番です!

posted by zatugei at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿まわし

TS362680.JPG今日は大阪ナニワ区民まつりで猿舞座の公演です。こんな可愛い宣伝でお客さんをお待ちしております。11時、14時頃の2回です。お近くの方は是非ご来場ください。最寄り駅は大阪の環状線芦原橋下車5分位です。


posted by zatugei at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

神田祭 附けまつり2

TS362206.JPGようやく神田祭附けまつりに使用した道具類を片付けた。一応、箱に入れて倉庫に押し込んだ。実をいえばもう少し手直ししたいのだが、これにばかり拘わりあってもいられない。一段落して神田神社からの記念品をあけてみた。手拭いと扇子が入っていた。なかなか良いもので、ありがたく使わせてもらおうと思う。

posted by zatugei at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

神田祭 附けまつり

TS362197.JPG快晴のもと、附けまつりパレードは大盛況。写真は集合場所の小網町児童遊園で。パレードの途中では、時代の雰囲気を崩すので、出演者がケータイなどを使用することは不可。一応は、「手長足長」のつもり。足長がちょっと背が低いのが残念。3時間公道を歩くのは難しいと判断して、安全策をとった。パレードではお客さんの反応が面白かった。

posted by zatugei at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

腕完成

TS362187.JPG明日の神田まつりのための、小道具(衣装?)がようやく完成した。今日は大雨だったが、明日は晴れるという天気予報が出ている。明日の神田まつり附け祭のパレードは、午後4時ごろ小網町を出て、三越前〜秋葉原〜神田明神の順路。19:00ごろ終了予定。

posted by zatugei at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

祭のあと

KC330153001.jpg朝、村崎親子が出発した後の部屋。山のようなビールの空き缶。真冬の関東公演もどうやら、無事終了したようだ。公演場所は、東京・板橋区、栃木県佐野市、大平町、川越市、藤沢市、東京・大田区と、かなり広範囲。いろいろな人たちのただならぬご尽力で、よい巡業になったと思う。

posted by zatugei at 09:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

鳥取に向かって

KC330151.jpg大神楽を見るために鳥取に行く。諸々の事情で夜行バスを利用。岡山まで来て、ここから列車で目的地へ。あやうく間違えて乗りそうになった赤穂線。私が乗るのは智頭線。

posted by zatugei at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする