2008年06月23日

角兵衛獅子まつり

KC330118.jpg6月22日。獅子舞フェスティバル当日。朝8時半、会場の白山神社に着くと、テントが設営され、客席のシートが敷かれていた。続々と出演団体が到着。11時から開演となった。リハーサルなし。ぶっつけ本番。私は司会だが、見たこともない獅子舞ばかりでとにかく台本通りにやることだけに気を配った。出演団体は次の通り。オープニングは月潟中学吹奏楽部。1、本海番学(秋田県)。2、西白根神楽舞
(新潟市南区)。3、麒麟獅子(鳥取県)。4、茨曽根太々神楽(新潟市南区)。地元の月潟太鼓が入って、後半は、4、松任の獅子舞(石川県白山市)。飛び入りで茨城県石岡の獅子が入り、5、小千谷豊年獅子舞(新潟県小千谷市)。6、水戸太神楽・柳貴家正楽社中。7、角兵衛獅子(新潟市南区月潟)。終了は3時40分。野外ステージのため天候が心配されたが、程よい曇り空で、最高の条件だった。獅子舞という言葉は同じでも、大きさも、舞い方も、楽しみ方もそれぞれで、順々に視ているだけで、飽きることがない。お客さんも最後には1000人を超えていた。最後の角兵衛獅子舞は、たっぷりと40分ほど演じ、大きな拍手を受けていた。写真は、舞台の横から撮らせてもらった。いずれの民俗芸能も後継者が最大の問題だが、子供たちがうれしそうにやっている姿が印象に残った。水戸太神楽では小学4年生の子が五階茶碗と末広がり傘の曲を見事に演じていたのにも驚いた。


posted by zatugei at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 全郷芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角兵衛獅子

KC330114.jpg6月21日。獅子舞フェスティバルで、月潟村にやってきた。写真は改善センター内の資料室でわれわれを迎えてくれた生き人形の角兵衛獅子の舞子。獅子舞フェスティバルは毎年、獅子舞を伝承する町を巡回しながら行われる。今年は角兵衛獅子を伝承する新潟県南区月潟地区。ちょうど月潟まつりの最中。これは昔の角兵衛地蔵尊まつりで、全国に獅子舞の巡業に散っていた<村人たちが、祭りのために戻ってきて、地蔵尊に芸を奉納したのだという。子供山車が出て、露店が出て、のどかな祭りだった。br clear="all">
posted by zatugei at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 全郷芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

芳賀日出男写真展

KC330057.jpg1月10日、新宿御苑駅近くのギャラリーにて。兼高かほるさんがお祝いに駆け付けた。

posted by zatugei at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 全郷芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする